クラシックCDの買取はどこがいい?プロが勧める買取店を選ぶポイント

クラシックCDを売りたい方の中には「どこに買取依頼をしたらよいか分からない」とお悩みの方も多いでしょう。

クラシックCDを売る際、買取店によっては適正な査定をしてもらえず買取金額が安くなってしまったり、場合によっては全く値段がつかなかったりする場合があります。

そのため、クラシックCDを少しでも高く売りたいのであれば、ポイントをおさえて高く買取ってくれるお店に買取依頼することが大切です。

今回は、クラシックCDの買取をしてもらう際のお店選びのポイントや高く買取ってもらいやすいクラシックCDの特徴について解説します。

クラシックCDを売ることはできるが買取金額がつかないお店も多い

クラシックCDは生産数が多いこともあり、他ジャンルに比べて値段のつかないタイトルが多い傾向があります。

また、全く買取ってもらえないわけではありませんが、他のジャンルに比べて専門的な知識も必要になるため、お店によっては売ることはできても正しい査定ができず、買取金額が付かなかったり買取金額が低くなってしまったりする場合があります。

買取価格が安い傾向にあるクラシックCDの特徴

高値が付きにくく、査定に出しても買取価格が安い傾向にあるクラシックCDは以下のような特徴があります。

・状態が悪い
・国内盤
・生産数が多いもの

もちろん、タイトルにもよる部分はありますが、これらの特徴に当てはまるクラシックCDは、買取価格が低くなったり場合によっては値段がつかなったりすることがあります。

買取価格がつかないCDの特徴や買取が難しいCDの特徴について詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

遺品整理やコレクションの整理で、不要となったCDを売りたい、処分されたいという方が近年増えています。 しかしながら個人所有のCDは劣化が目...

高く買取ってもらいやすいクラシックCDの特徴

次に高値で買取ってもらいやすいクラシックCDの特徴についてご紹介します。
CDの価値は保存状態や付属品、希少性によって変わってきます。

以下の2つの記事では高価買取になるCDの特徴について詳しくご紹介しています。

CDはリサイクルショップをはじめ色々な場所で買取ってもらうことができますが、「CDは売ってもたいしてお金にならない」といった印象を抱いている...
「今ではCDを聴く機会が少なくなったから手放したい」 「家族の遺品を整理していたらCDがたくさん出てきた」 こういった理由からCDを売り...

保存状態が良いCD

保存状態がよいCDは高く買取ってもらいやすい傾向にあります。
丁寧に保管されていて、CDやケースに傷・汚れがないものは高値がつきやすいです。

そのため、軽く拭いて取れる程度の小さなゴミやホコリなどの汚れは落としておくとよいでしょう。

帯や解説書などの付属品が揃っている

同じタイトルでも付属品の有無で買取価格は大きく変動します。

CDの買取価格は帯や解説書などの付属品が揃っている場合に高値になりやすいです。
クラシックCDも付属品が全て揃った購入時と同じ状態で売りに出すことで高値買取になりやすい傾向があります。

生産数の少ないCD

生産数の少ないCDは希少価値があるため高く買い取ってもらいやすいです。
人気の高いCDであればその需要も高いため、高額で取引される可能性もあります。

プレミアが付いているタイトルやボックスセット

プレミアがついているタイトルやボックスセットも高値がつきやすい傾向があります。

プレミアが付いているCDは生産数や流通数も少なく希少価値が高いため、高値で取引されやすいです。

高額買取されるクラシックCD一覧

ここでは、そんなクラシックCDの中から高額での買取が期待できるタイトルを、CD買取リストから一部をご紹介いたします。

独EMIエレクトローラ盤 マイケル・レビン Vol.1~6(6枚組BOX)

参考買取価格 ¥150,000

※相場は変動しますので記載している買取価格は買取保証額ではございません。
※盤質、状態良好、帯、他付属品完品の場合の参考買取価格となります。


アンセルメ / ロイヤル・バレエ・ガラ・パフォーマンス 24K GOLD 2CD LDSCD6065

参考買取価格 ¥50,000

※相場は変動しますので記載している買取価格は買取保証額ではございません。
※盤質、状態良好、帯、他付属品完品の場合の参考買取価格となります。


ギュンター・ヴァント&ベルリン・フィル / ブルックナー:交響曲選集1996-2001(6SACD+1DVD) BVCC-34123-29

参考買取価格 ¥23,000

※相場は変動しますので記載している買取価格は買取保証額ではございません。
※盤質、状態良好、帯、他付属品完品の場合の参考買取価格となります。


ゲオルク・ショルティ ワーグナー:ニーベルングの指環 ESOTERIC エソテリック ESSD-90021

参考買取価格 ¥84,000

※相場は変動しますので記載している買取価格は買取保証額ではございません。
※盤質、状態良好、帯、他付属品完品の場合の参考買取価格となります。


オイストラフ&クリュイタンス / ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲(TOGE-15017/SACD)

参考買取価格 ¥15,000

※相場は変動しますので記載している買取価格は買取保証額ではございません。
※盤質、状態良好、帯、他付属品完品の場合の参考買取価格となります。


ヘブラー / モーツァルト:ピアノ協奏曲全集(SHM-3/国内初期)

参考買取価格 ¥11,000

※相場は変動しますので記載している買取価格は買取保証額ではございません。
※盤質、状態良好、帯、他付属品完品の場合の参考買取価格となります。


ショルティ / デッカ録音全集(108CD)

参考買取価格 ¥12,000

※相場は変動しますので記載している買取価格は買取保証額ではございません。
※盤質、状態良好、帯、他付属品完品の場合の参考買取価格となります。


ヨッフム / ブルックナー:交響曲全集(TDSA-60~8/限定盤/SACDハイブリッド)

参考買取価格 ¥35,000

※相場は変動しますので記載している買取価格は買取保証額ではございません。
※盤質、状態良好、帯、他付属品完品の場合の参考買取価格となります。


ダニール・シャフランの芸術 3 (DICC-20018)

参考買取価格 ¥23,000

※相場は変動しますので記載している買取価格は買取保証額ではございません。
※盤質、状態良好、帯、他付属品完品の場合の参考買取価格となります。


ショルティ / ワーグナー : ニーベルングの指環全曲 PURE GOLD CD 500セット完全限定

参考買取価格 ¥30,000

※相場は変動しますので記載している買取価格は買取保証額ではございません。
※盤質、状態良好、帯、他付属品完品の場合の参考買取価格となります。

クラシックCDを買取依頼する際のお店の選び方

どのお店にクラシックCDの買取を依頼しようか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
ここでは買取依頼をする際のお店の選び方について解説します。

こちらの記事ではCDを高く売るコツや買取業者の選び方について詳しくご紹介していますのでご参考にしてみてください。

遺品整理や引っ越しの荷物を整理するとき、友人や家族のCDを整理したいと考えたときにどのようにすればよいか分からないという方は多い...

クラシックCDの買取に強いかどうか

クラシックCDを売りたい場合は、クラシックCDの買取に強いかどうかを確認しましょう。

実際にその買取店でのクラシックCDの買取実績を確認することで、どのようなCDがどのくらいの価格で取引されているのか、
査定前に買取価格の相場をある程度把握することができます。

専門の担当者がいるか

クラシックCDの買取に精通した担当者がいるかどうかも確認しておきたいポイントです。
クラシックCDの国内外の市場に精通した担当者がいる買取店の場合、適正な価格で買い取ってもらいやすい傾向があります。

海外市場に強いか

国内のみならず、海外市場にも強い買取店を選ぶことが大切です。

クラシックCDは日本だけでなく世界中で需要のあるジャンルです。
そのため、国内市場のみの知識で買取がおこなわれた場合、海外で高額取引されているCDが見逃されてしまう可能性があります。

宅配買取や出張買取を依頼できるか

宅配買取や出張買取をおこなっている買取店であれば、自分で店頭までCDを運ぶ必要もなくスムーズに取引をおこなうことができるためおすすめです。

CD買取店まで距離があり店舗に行くのが難しい方や時間が無い方でも、自分の好きな時間に買取依頼ができます。

販売経路を持っているか

販売経路をしっかりと持っている買取店は高価買取をしてもらえやすい傾向があります。

レコード買取店は基本的に買取ったレコードを再度販売することで利益を出しているため、レコード販売店舗と提携していたりオークションに強かったり販売経路をしっかりと持っている買取業者は高く買取ってもらいやすいです。

クラシックCDを売る時にあまりオススメしないお店

買取価格が安くなってしまう、適正な価格で買取ってもらえる可能性が低いなどの理由からあまりおすすめできないお店もあります。

リサイクルショップ

リサイクルショップは買取ってもらえる可能性は高いものの、買取価格が安くなりやすい傾向にあるため、あまりおすすめはできません。

リサイクルショップはクラシックCD以外にも様々な商品の買取をおこなっているため買取自体はおこなってもらえる可能性は高いです。

ただし、リサイクルショップにはクラシックCDに専門知識のある査定担当の人がいる可能性は低いため、より高値で買取ってもらうためにはCDの買取専門店を選ぶとよいでしょう。

大手の総合型の中古買取店

大手の総合型の中古買取店もあまりおすすめはできません。

リサイクルショップと同様に買取ってもらえる可能性は高いですが、クラシックCDに精通した担当者がいないなどの理由で適正な価格で買取ってもらえないことが多いです。

クラシックCDをあまり扱っていないお店

クラシックCDをあまり取り扱っていないお店は、そもそも買取ってもらえない可能性が高く、買取してもらえたとしても安く買取られてしまう場合が多いです。

クラシックCDを多く取引しているお店を選べば、クラシックCDの買取に精通している担当者がより高い価格で買取してくれます。

クラシックCDを売るならセタガヤCD買取センターへ

クラシックCDを売りたいとお考えの方は、リサイクルショップや総合型の中古買取店よりもCDの売買を専門におこなう買取業者をおすすめします。

CDの売買を専門とする数多くの買取業者の中でも特にセタガヤCD買取センターは30年の買取実績のあるCD買取業者です。
クラシックCDに精通したスタッフが在籍しているため、適正な査定価格をご提示することが可能です。

また、セタガヤCD買取センターでは、お客様の多様なニーズに合わせて宅配買取や出張買取もおこなっております。
もちろん店頭への持ち込み販売も対応しております。

「自宅にあるクラシックCDをできるだけ高く売りたい」とお考えの方は、ぜひセタガヤCD買取センターにご依頼ください。