CD買取リスト

ヨッフム / ブルックナー:交響曲全集(TDSA-60~8/限定盤/SACDハイブリッド)

ヨッフム / ブルックナー:交響曲全集(TDSA-60~8/限定盤/SACDハイブリッド)

参考買取価格 ¥35,000

ジャンル:,

※相場は変動しますので記載している買取価格は買取保証額ではございません。
※盤質、状態良好、帯、他付属品完品の場合の参考買取価格となります。

査定担当コメント

お世話になります。

セタガヤCD買取センターのクラシック担当です。

さて本日も買取させていただいたクラシックCDの中から厳選して一枚をご紹介させていただきます。

本日ご紹介のCDはこちら!

・アーティスト / オイゲン・ヨッフム
・タイトル / ブルックナー:交響曲全集 
・レーベル / TOWER RECORDS DEFINITION SERIES
・型番 / TDSA-60~8
・備考 / SACDハイブリッド、9CD BOX

■参考買取価格 / ¥35,000

ドイツを代表するマエストロ。オイゲン・ヨッフム(1902年-1987年)。同時代に活躍したドイツ人指揮者カール・ベームやヘルベルト・フォン・カラヤンなどに比べると、人気はやや劣りますが、バイエルン放送交響楽団の首席指揮者や、若き日のベルナルト・ハイティンクとの二頭体制でのロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の首席指揮者を務めるなど、ヨーロッパで重責を担った指揮者でした。

ヨッフムはブルックナーの交響曲全集を2回録音しています。1回目はドイツ・グラモフォン・レーベルでベルリン・フィルハーモニー管弦楽団とバイエルン放送交響楽団を振り分け1958年から1967年にかけて録音されました。2回目はEMIレーベルにてシュターツカペレ・ドレスデンを指揮し1975年から1980年にかけての録音。いずれも名録音として現在でも根強い人気を誇ります。

さて本日ご紹介のCDですが、こちらはヨッフム没後30年企画盤としてタワーレコードにより制作、販売されたものになります。収録されている音源は2回目の録音にあたる旧EMI音源。CDの仕様はSACDハイブリッド。なんとこれが世界初のSACD化でした。

音源は本国より取り寄せた96kHz/24bitのWAVデータを使用して、DSDに変換してマスタリング。CD層も専用に別途マスタリング。というオーディオファイルファン感涙間違い無しの仕様なのです。さらにさらにダメ押しで1000セット完全限定販売&シリアルナンバー付きというからマニア心をくすぐるというものです。

クラシック音楽ファンからの評判もすこぶる高く、また1000セット限定販売だったこともあり現在中古相場で価格が高騰傾向にあります。

もちろんセタガヤCD買取センターでも絶賛強化買取中で、現在の参考買取価格はこちらも感涙間違い無しの35000円とさせていただいております。

クラシックCDを売るなら専門の査定担当が在籍し、どんな希少なCDも見落とさないセタガヤCD買取センターでお願いいたします!

掲載日: 2022年08月25日

買取のお問い合わせは
下記ボタンからお気軽にどうぞ