期間限定CD30%アップキャンペーン
期間限定CD30%アップキャンペーン

買取不可のCDとは?レンタル落ち、サンプル盤、ケースなしは買取できる?

遺品整理やコレクションの整理で、不要となったCDを売りたい、処分されたいという方が近年増えています。
しかしながら個人所有のCDは劣化が目立つ場合も多く、買取に出しても売れないのではないかと疑問に思われている方もいるのではないでしょうか。
一見買い取ってもらえないと思えるようなCDが高額で売れたり、逆に意外な商品が買取いふかとなってしまって驚かれる方は少なくありません。
CDの価値を判断するには市場の需要や商品の状態を正しく査定できる専門的な知識や経験が必要になります。
とはいえ、業者によっては買取不可の商品の返送料が発生したりと、お客様が損をしてしまう可能性も考えられるため、買取に出す前に一度お客様自身で品物を確認することは重要です。

そこで今回は買取のプロ目線で買取ができるCDと買取不可のCDの特徴をそれぞれ詳しく解説します。
CDを売るかどうかまだ迷っている方も、ぜひ本記事をお役立てください。

ただ、CDだからといって何でもお金になるわけではなく、何でも買い取りに出せるというわけではありません。
当店でも基本的にはどんなCDでも取り扱っておりますが、ときには全く値段が付かないということもあります。
どのようなCDだと買取が難しくなるのか。ここでは一例を紹介していきます。

買い取ってもらえないCD

CDの中には買取業者でも買い取ってもらえないものが存在します。
買取業者によっては買取不可のCDの引き取りが有料であったりするケースもあります。
不要になった品物を得ることでお金に換えるはずが逆に出費につながってしまっては元も子もありません。
そこでここでは、一般的に買取の対象外となってしまうCDの特徴をご紹介します。

傷が沢山付いているCD

どんなに希少なCDであっても、再生が出来ないほど傷が付いていると価値はゼロになる可能性があります。
特にCDディスク本体に傷が入っている場合は買取不可となってしまう可能性が高いです。
ただし、希少価値が非常に高いCDであれば買取不可ではなく買取金額の減額という程度で済む可能性はあります。
元の価格に対してどのくらいの減点査定となるかはそのCDによりますが、多少の傷や再生に影響が無い範囲内であれば買取不可とまではならない可能性も考えられます。
また、プラスチックのケースだけ単体で購入することもできるので、CD本体や内側のジャケット、歌詞カードなどの損傷が少ない場合は新しいケースに入れ替えてみてもよいかもしれません。

汚れや匂いが付いているCD

保管環境が悪く極端に汚れていたり、煙草のヤニが染み付いていたりするものなど、状態の悪化はCDの価値にダイレクトに影響します。
ただ、拭けば取れるレベルの汚れはどんなCDにもあるものです。
当店では簡単に清掃出来るレベルの汚れ(軽微なホコリ程度)では減額対象とはなりません。
拭いても残る汚れやシミ、強い匂いなどは価値が下がってしまう可能性がありますのでご注意下さい。

ケースが無いCD

CDのプラスチックケースを捨ててしまい、ディスクと歌詞カードのみを薄いビニールケースに入れて保管する方がいます。
あくまでもCDは新品時の付属品がすべて揃っているのが良いとされているので、ケースを捨ててしまうと買取が難しくなる場合もあります。
ただ、これに関しては当店に限って言えばあくまでも商品次第ではありますので、ケースを捨ててしまって手元にないという方もぜひご相談ください。

歌詞カードが欠品しているCD

歌詞カードやジャケットがないCDも買取不可となる可能性が高いです。
前述した通り、基本的に新品時の付属品が全て揃っている状態が望ましいとされているため、歌詞カードなどが欠品している品物も買取不可となってしまう場合があります。
ただし、希少価値の高いCDであれば買取不可ではなく買取価格の減額という対応になる可能性があるので、ぜひご相談ください。

一部の8cmCD

8cmCDは需要が低い、もしくは中古市場での相場が低すぎるため買取をおこなっていないケースが多々あります。
現在は8cmCDに対応していないプレーヤーも増えており、中古でも市場が縮小傾向にあります。
ただし、稀に希少価値が高く高値で取引される品物もあるので、事前に中古価格を調べる、もしくは一度お問い合わせていただくことをおすすめします。

自主制作CD

自主制作CDも需要や中古市場での相場が低すぎるため、買取が出来ない可能性があります。
ただし、有名なアーティストがかつて作成したものであればその希少価値は高く、高値で取引される可能性も十分考えられます。
こちらも8cmCD同様にあらかじめ相場を確認しておきましょう。

廉価版のCD

一般的に廉価版とはその製品を普及させることを目的に定価よりも低価格で販売された商品を呼びます。
CDにおける廉価版は、発表されてから時間が経った楽曲を収録したものの場合が多く、特に洋楽などで多く発売されています。
中には廃盤となった楽曲を組み合わせて作られる廉価版もあり、クラシックなど往年の名曲が収録されているケースが多いです。
廉価版CDは、収録されている楽曲の質に違いはないものの、歌詞カードなどのブックレットが簡略化されていたり、ジャケットのデザインが異なったりと付属品が低コストに抑えられています。
音楽を聞くという目的では十分役に立つ商品ですが、付属品が通常盤と異なることで商品価値が下がってしまうため、買取の対象外としている業者も多いです。

ブート盤のCD

ブート版のCDとはブートレグ版CDの略称で、いわゆる海賊版です。
正規の商品ではなく、違法に複製販売されたCDであるため、当然買取不可となります。
ちなみに海賊版の別の呼び方にリプロ盤というものもあります。
ブート盤は基本的に正規品よりも音質が劣っているのに対し、リプロ盤は正規版の音源を複製しており、なおかつジャケット写真やブックレットなどの付帯品も全て模造した品物を指します。
いずれにしても海賊版は買取ができないのでご注意ください。

こんなCDでも買取が出来ます

次に紹介するのは、買取が可能かどうか心配されるお客様からの問い合わせが多くなっているCDです。
ここでご紹介するものは当店では買取可能なジャンルとなっています。
他店で断られても買取が出来る可能性がありますので、ぜひご相談ください。

長年再生してない古いCD

長期に渡りしまい込んでいて長らく再生していないCDを売ることはできるのかと心配される方は多いですが、あくまでも現時点でちゃんとCDが再生できれば買取は可能です。
重要なのは再生ができて商品価値があるかどうかなので、一度ご自宅のCDプレーヤーで再生が可能かどうかお確かめください。

ジャンルがバラバラで整理できてないCD

ご家族のコレクションや、昔買ったけど適当に保管してしまったCD、もらいもので内容が良く分からないCDなど、売りたいけど整理できてないCDがあるという方も多くいらっしゃいます。
そんな場合でも当店ならまとめて買取が可能です。
ある程度の枚数は確認頂く必要がありますが、ジャンルは整理されていなくても問題ありません。
こちらで1点ずつ分けてしっかり査定させて頂きます。

サンプルCD

発売時に譲り受けたりしたなどの理由でサンプルCDをお持ちの方も少なくありません。
こういったサンプルCDの処分についてもご相談に乗らせていただくことが可能です。
枚数の目安とアーティスト名、ジャンルなどをご確認頂ければ、ご処分のご相談を承らせて頂きます。

レンタル落ちCD・レンタルアップCD

レンタルショップで以前レンタル用に使用されていた CDも買取が可能です。
大手の買取行社では買取不可となるケースも増えていますが、セタガヤ買取センターをはじめとする一部店舗では買取を実施中です。
レンタル用のCDは著作権の関係で一般のセル用CDとは異なる販売ルートで高値で取引されており、中古で販売すると場合によっては法律上のトラブルに発展する可能性があります。
そのため、信頼できる業者を選んで販売することが重要です。
また、レンタルで使用されていたCDは不特定多数の手に触れており、状態がよくない可能性があります。
買取価格が通常よりも低くなる可能性もあるという点には留意してください。
ちなみにレンタル用として使用されていたCDは「レンタル落ちCD」もしくは「レンタルアップCD」と呼ばれます。
レンタルアップCDとは、レンタルで使用されていたCDのケースを新しいものと交換したりシールを剥がしたりと、販売にあたってよりきれいな状態に整えられたものを指します。
レンタルされる中で多くの人の手に触れることになりますが、レンタルアップCDの場合はディスクもクリーニングされており状態がよいものが多いです。
それに対してレンタル落ちCDは、レンタルで使用されていた状態でそのまま販売されているものを指します。
ディスクやケースに使用感があり、レンタル用のシールもそのまま貼られているため、レンタルアップCDと比べると状態がよいとはいえません。
そのため販売価格や買取価格は低くなる傾向があります。
ただし音楽を再生する分には申し分ない場合がほとんどなので、純粋に音源を目的として購入する場合はお買い得な商品といえます。

誰も知らないようなマイナーなCD

自主制作盤やインディーズ盤など、流通量が極端に少ないCDでも現在の中古市場で値段が付いていれば買取は可能です。
むしろそういったマイナーなCDの中にこそ、高価買取となるプレミアCDが隠れていることも多くあります。
ただ、もちろん需要が少ないCDはどうしてもお値段が付かず、買取不可となることも多々ありますのでお気をつけ下さい。

買取価格が高いCDに共通する特徴

これまで本やCDを買取に出して、意外な品物が売れたり、反対に予想よりも低い買取価格になっていたりした経験がある方も多いのではないでしょうか。
基本的に多くの買取業者で査定の基準は共通しています。
そこでここでは買取価格が高いCDに共通しているポイントを特別にご紹介します。

新品に近い状態のCD

当たり前ではありますが、傷や汚れがなく状態のよい品物は買取価格が高い傾向にあります。
見た目がよいのはもちろんのこと、ジャケットやブックレット、ケース内に封入されているカードなどの付属品が揃っているCDは商品価値が非常に高いです。

すでに廃盤となっているCD

すでに廃盤となっているCDはその分希少価値も高く、買取価格が高い傾向にあります。
廃盤になっているかどうかはインターネットなどで調べることができるので、興味をお持ちの方はまずは一度調べてみてもよいかもしれません。

限定盤のCD

初回限定盤やファンクラブ限定盤のCDはジャケットのデザインや収録されている楽曲、同封されているDVDなどの特典が多く、より高い買取価格になる可能性があります。
近年は初回限定で多くの特典をつけるアーティストも多く、熱心なファンが後から買い求めるケースも多々あるため需要は高いです。
限定盤を売る場合は、できる限り付属品もセットで買取申請しましょう。

ボックスタイプのCD

専用のボックスに入ったタイプのCDも限定盤のものと同様に需要が高く、必然的に買取価格も高くなる傾向があります。
CD本体の状態も重要ですが、ボックスタイプの場合はやはりボックス部分の傷や汚れがなく綺麗なものほど高額で取引されます。

人気アーティストのインディーズ時代のCD

現在人気があるアーティストがインディーズ時代に発売したCDも非常に高値で取引される傾向にあります。
インディーズ時代のCDはそもそも生産枚数が少なく、中古市場でも希少価値がとても高いです。
状態によっては非常に高額で売れるので、高価買取を目指す方必見の品物といえるでしょう。

より多くのCDを買い取ってもらうためのポイント

たくさんの品物を買取申し込みしたのに、買取不可のものや引き取り対象のものが多く出てしまったという経験をお持ちの方もいるかもしれません。

実は買取に出す前のほんのひと手間や買取業者の選び方次第で、実はよい値段で買い取ってもらえるケースは少なくありません。
ここでは1枚でも多くのCDを買い取ってもらうための3つのポイントをご紹介します。

CDに特化した専門の買取業者を選ぶ

CDに特化した買取業者を選ぶことで、より多くのCDをより高く買い取ってもらえる可能性が高いです。
理由としては、CDに特化している業者ほど希少価値の有無などの専門知識に長けており、品物の価値を正しく判断してくれる傾向があるからです。
また販売ルートも整っているため、多くのCDを買いとってもきちんと売り捌けるサイクルができている可能性が高いといえます。
市場の需要を把握した上で買い取ってもらえるため、納得の査定につながるでしょう。

CDをできるだけ綺麗な状態にして売る

表面の誇れや拭けば取れる汚れを取り除き、できる限り綺麗な状態で得ることで、より多くの品物を買い取ってもらうことにつながります。
基本的に査定金額はCD本体やブックレットの状態をみて決まります。
簡単に落ちる汚れであれば査定に影響しないケースもありますが、やはり綺麗な状態の方が査定の時の印象もよく、買取業者側の手間も省けます。
ちょっとしたひと手間で買取金額が上がるのであれば、やっておいて損はないといえるのではないでしょうか。
また、CD本体やブックレットは綺麗でも外側のプラスチックケースだけ傷や汚れが目立つ場合は、ケースのみ新品と交換するのもひとつの手です。
比較的安価で手に入るので、場合によってはこのひと手間でケース代分以上に買取金額がアップする可能性もあるでしょう。

傷がつかないよう扱う

手持ちのCDは常に傷がつかないよう配慮しておくという心がけも重要です。
何気ない移動や収納方法でも品物の状態は大きく変わります。
今回は買取に出さない品物でも、いつか手放したいと思うようになる可能性は十分あります。
買取依頼をすることも想定し、日頃からCDの扱いには最新の注意を払いましょう。

郵送で買取を依頼する場合は正しく梱包する

CDを売りに出す時、ご自宅から手軽に査定依頼できる宅配買取を利用される方も多いかと思います。
しかしながら手元を離れた商品が運搬の途中で傷つき商品価値が下がってしまうというトラブルも十分あり得ます。
より多くの商品をより高く売るためにも、正しく丁寧に梱包することが重要です。
段ボールの大きさとCDの枚数にもよりますが、隙間ができないように緩衝材を詰め、角などは特に重点的に補強してから発送しましょう。
また送るCDの枚数が多い場合は段ボールの底が抜けてしまう可能性もあります。
底に1枚紙を敷くだけでも強度が上がる他、米の字のように縦横と両斜めの4本ガムテープを貼るのもおすすめです。

セタガヤ買取センターなら買取対象CDが多い

セタガヤCD買取センターは、買い取れるCDの多さに自信があります。

セタガヤCD買取センターはCDの買取を専門にしているため、仮に他店で断られてしまったCDでも買取が可能な場合が多々あります。
例えば8cmCDの買取は断る業者も多いですが、セタガヤCD買取センターでは買い取らせていただいております。
ご自宅に普段聴かないCDがある方は、ぜひセタガヤCD買取センターへご相談ください。
最後に、累計買取枚数1000万枚を突破したセタガヤCD買取センターの特徴を簡単にご紹介します。

セタガヤ買取センターは安心の買取実績30年

セタガヤ買取センターは30年の買取実績があり、累計買取枚数も1000万枚を突破しました。
これまで数多くのお客様から大切なCDをお預かりし、そのCDを必要とされている方にお届けしてきました。
培ってきた経験と信頼に基づき、プロが一点一点品物を査定いたしますので、安心してご相談ください。

高い買取実績の秘訣は独自の海外へのコネクション

セタガヤ買取センターの高い買取実績の秘訣のひとつに、独自に保有する海外とのコネクションがあります。
国内外での独自の販売ルートを持っているため、他社と比べて幅広いジャンルを買取、なおかつ高額査定が可能になっています。

オールジャンルで買取を実施中

セタガヤ買取センターでは、オールジャンルで買取を実施しています。
J-POPや洋楽などのメジャーなジャンルはもちろんのこと、クラシックや民謡、アニメソングなどあらゆるジャンルの買取を実施中であるため、買取点数も多いです。
ご自宅に眠っているマイナーな品物や他社では買取不可となった商品も、ぜひご相談ください。

都合に合わせて選べる3種類の買取方法

お客様のご都合に合わせて買取方法をお選びいただける点もセタガヤ買取センターの特徴です。
全部で3種類ある買取方法の特徴やメリットをそれぞれご紹介します。

店頭買取

店頭買取はその名の通り、お客様ご自身で店頭に品物をご持参いただく方法です。
事前にお電話やメールで持ち込み予定日をご連絡いただき、当日店頭にて査定いたします。
査定金額をご了承いただけたらその場で現金で買取金額分お支払いいたします。
店頭買取はセタガヤCD買取センター 下北沢店とセタガヤCD買取センター 代田店 総合買取窓口にて実施中ですので、お近くの方はぜひお立ち寄りください。

セタガヤCD買取センターの店頭買取 買取の手順はラクラク!3ステップ 1.お電話orメ...

出張買取

出張買取はお客様のご自宅にスタッフが伺い、その場で査定と品物の運び出し、お支払いをおこなう方法です。
お客様は移動や梱包、運搬等の必要がないため、よりお気軽にお手持ちの品物をお売りいただけます。
また、品物の数が多くて運ぶのが大変だという方にも人気です。
日本全国どこへでも無料で出張買取に伺いますので、お気軽にご連絡ください。

セタガヤCD買取センターの出張買取 買取の手順はラクラク!3ステップ 1.お電話orメ...

宅配買取

宅配買取は、お客様ご自身で品物を段ボールにつめ弊社まで発送していただく方法です。
梱包に必要な段ボールや書類は梱包キットとしてあらかじめご送付させていただくため、お手軽にお売りいただけます。
また、送料は着払いで梱包キットも無料ですのでお客様にご負担いただく費用はございません。
隙間時間などお好きなタイミングで箱詰め等の作業をしていただくため、非常に人気の方法となっています。

セタガヤCD買取センターの宅配買取 買取の手順はラクラク!6ステップ 1.お電話orメ...

どんなCDでもまずはご相談ください

傷・汚れが多かったりケースがなかったりと、商品価値が著しく低下している場合は買取不可となる可能性が高いです。
ただし、限定盤や人気アーティストのインディーズ時代のCDなど希少価値が高いものであれば多少の劣化があっても高額での買取となる場合があります。
セタガヤ買取センターではどんなジャンルでもアルバム、シングル、ボックスセットなど問わず、中古市場での最高値を的確に捉えた買取価格をご提示させて頂きます。
値段が付かないと思っていても思わぬ高価買取CDが発掘されたり、1枚ずつでは値段が安くてもある程度まとまったコレクションであれば買取アップとなる可能性もあります。
まずはお持ちのCDがどんなものでも、CDのご処分ご売却をお考えの方はぜひセタガヤCD買取センターへご相談ください。