CDを大量に買取ってもらう際に依頼する業者の選び方&おすすめの買取方法

いらなくなってしまったCDの中には価値が高いものもあるので、処分する際はゴミとして捨てるよりも、業者に買取ってもらうのがおすすめです。

ただ、買取ってもらいたいCDが大量にある場合は、どのようにして買取に出せばよいか分からないと困っている方もいるかと思います。

買取ってもらいたいCDが多い時は、大量買取に向いているお店を選ぶとよいです。
また、CDの買取には、持ち込み買取・出張買取・宅配買取の3種類があり、CDが大量にある場合は適した買取方法も異なります。

今回は、CDの大量買取におすすめの買取方法とCD買取専門店の選び方を解説します。

CDを売るなら買取業者に依頼するのがよい

CDを売る方法には、次のようにいくつか種類があります。

●フリマサイトに出品する
●ネットオークションで出品する
●リサイクルショップで売る
●CDショップで売る
●専門の買取業者で売る

どの方法でもCDを売ることができますが、大量に売りたい場合はフリマサイトやネットオークションだと、自分で全て出品して発送しなくてはならないので手間がかかります。

また、リサイクルショップやCDショップの場合は一度の取引で大量に買取ってもらうことができますが、CD買取のプロが査定するわけではないので高価なCDが見逃されてしまう恐れがあります。

CDを大量にできるだけ高く売るのであれば専門の買取業者がおすすめです。

大量買取にも対応していることが多いですし、何よりCD買取に精通したスタッフに査定してもらえます。

なお、専門の業者に買取ってもらう場合、主に3つの方法があるのでそれぞれ大量買取にどのくらいおすすめなのか解説します。

サブスクリプションサービスが登場したり、スマートフォンに音楽が取り込んでいつでもどこでも聞けるようになったことから、「手持ちのCDを売ろうか...

持ち込み買取【おすすめ度:★★★☆☆】

持ち込み買取とは、店頭に持ち込んでその場で査定して買取ってもらう方法です。

持ち込み買取の最大のメリットは、査定額に納得できればその場で現金化できることです。また、なぜこの査定額になったのか直接スタッフから聞けることもメリットとして挙げられます。

ただ、持ち込み買取の場合は店頭まで自分でCDを運ばなくてはならないため手間がかかってしまう場合があります。
また、そもそも近くに店舗がないと依頼できませんし、大量のCDを売る場合は近くに店舗があっても車がないと難しいデメリットがあります。

宅配買取【おすすめ度:★★★★☆】

宅配買取とは、売りたいCDをダンボール(梱包キット)に詰めて店舗まで送って査定してもらう買取方法です。

箱にCDを詰めて集荷を依頼するだけで利用できるので、買取ってもらいたいCDが大量にある場合でも利用しやすいです。

また、自分の都合のよい時に箱詰めできるので、CDの量が多くても自分のペースで進めることができます。

ただ、宅配買取ではCDを送ってから入金までの間に時間がかかることがほとんどで、即日で買取金を受け取ることはできません。

出張買取【おすすめ度:★★★★★】

出張買取とは、自宅まで来てもらう買取方法です。
大量のCDを運び出すことなく売却できるため、ほとんど全く手間がかかりません。

また、その場で支払いがおこなわれるので、なるべく早く現金化したいときにもぴったりです。

デメリットはほとんどなく、強いて挙げるとすれば買取業者と日程を合わせなくてはならないことでしょう。

なお、買取業者の中には出張買取をおこなっていない業者もあるため、利用したい場合は出張買取に対応しているか必ずチェックしておく必要があります。

大量のCDを売る際のCD買取専門店の選び方

CDはどこに売るかで買取価格が異なっており、より高くCDを売りたいのであればCDの中古市場や価値に精通しているCDの買取専門店に依頼するとよいです。

ただ、CDの買取専門店は数が多いので、ここではCD買取専門店の選び方を紹介します。

出張買取、宅配買取をおこなっているか確認する

CDが大量にある場合は、持ち込み買取だと運び出す手間がかかってしまうので出張買取か宅配買取を利用するのが望ましいです。

ただし、全てのCD買取専門店で出張買取・宅配買取をおこなっているわけではありませんので、必ず出張買取・宅配買取を実施しているかチェックしましょう。

また、出張買取・宅配買取をおこなっていても対応している地域が限られているケースもあるので、チェックする際は対応地域についても確認するとよいです。

遺品整理や引っ越しの荷物を整理するとき、友人や家族のCDを整理したいと考えたときにどのようにすればよいか分からないという方は多い...

宅配買取に関わるサービス内容をチェックする

宅配買取のサービスはCD買取専門店によって異なります。
中には、無料で梱包キット(ダンボール・ガムテープ・伝票のセット)を送ってくれる業者もあれば、全て自分で用意しなければならない業者もあります。

できるだけ手間なく宅配買取を依頼したいのであれば、無料で梱包キットを送ってくれる業者がおすすめです。
特に、査定してもらいたいCDが多い場合、用意しなくてはならない段ボールの量も多くなり大変になりますので、梱包キットを用意してくれる業者に依頼するとよいです。

また、送料についても業者ごとに異なります。
買取依頼をするCDの枚数が何枚でも送料を無料としている業者もあれば、買取金額や枚数によって送料が発生してしまう業者もいるため、できるだけ送料無料で対応してくれる業者を選びましょう。

非成約の場合にCDは返送してもらえるか

CD買取専門店の中には、非成約となった場合は自分でCDを取りに行かなければならない業者もあります。

大量のCDを取りに行くのには車が必要ですし、遠方の業者に依頼した場合、かなり移動しなくてはなりません。

依頼するのであれば、非成約の場合は返送してくれる業者を選ぶのがおすすめです。

大量買取を受け付けているか確認する

CDの買取専門店の中には、スタッフが足りない・買取するCDのジャンルが決まっている等の理由から、大量買取に対応していない店舗もあります。

依頼する前にWebサイトを確認したり店舗に問い合わせたりして、大量買取に対応しているかチェックしましょう。

1枚ずつ査定し買取価格をつけてくれるか

CDを大量に買取ってもらう場合、買取価格がまとめていくらなのかだけを明細に記載する業者もあります。

ただ、依頼するのであれば1枚ずつ査定して買取価格をできるだけ分かりやすくしてくれる業者の方がおすすめです。

自分の持っていたCDがどのくらいで売れたのか、把握することができます。

買取実績を確認する

これまでどのくらいのCDを買取ってきているかきちんと公表している業者であれば、CDの買取経験が豊富であるので安心して依頼することができます。

また、これまでの買取実績を見ることで、同じタイトルのCDをいくらで買取ってくれるか目安をつけることも可能です。

買取キャンペーンを実施しているか確認する

買取業者の中には、査定額〇〇%アップなどのお得なキャンペーンを実施している業者もあります。
できるだけ高く売りたいのであれば、買取キャンペーンを実施しているかを確認するとよいでしょう。

CDを少しでも高く売るための方法

聴かなくなった大量のCDをできるだけ高く売りたい場合は、以下の4つのポイントを押さえるとよいです。

不要な物を買い取ってもらうサービスは近年どんどん増えており、全国に数え切れないほどの買取店が存在しています。 その中でも「CD買取」に関し...
「今ではCDを聴く機会が少なくなったから手放したい」 「家族の遺品を整理していたらCDがたくさん出てきた」 こういった理由からCDを売り...

付属品を揃える

CDを購入するとCD本体だけでなく、プラスチックのケースをはじめ帯や歌詞カードがついていますよね。
CDによってはDVDやポスター、ステッカーなど特典がついているものもあるかと思います。

CDの価値はCDそのものだけでなく付属品にも影響されており、付属品が揃っているものほど高く売ることができます。
CDが大量にある場合とても大変かもしれませんが、売る際はできるだけCDの付属品は揃えておきましょう。

汚れを落とす

長年しまっておいたままだったのでCDがホコリをかぶっている場合は、マイクロファイバークロスを使って綺麗にしておくとよいです。

価値があるCDでもホコリで汚れすぎてしまっている場合、買取価格が下がってしまう恐れがありますので、ジャケットや帯についているホコリ汚れなどは取り除ける範囲で綺麗にしておくとよいです。

ただし、CD本体についた汚れは無理に落とそうとすると傷や破損の原因となるため、無理にクリーニングをおこなわずそのままにしておきましょう。

まとめて売る

大量にCDがあると「ちょっとずつ売ろう」と考える方もいらっしゃいますが、CDの中には複数のCDがセットになっているものやシリーズ物のCDもあります。
シリーズ物のCDや何枚かがセットになっているCDはまとまっているからこそ価値があるものなので、バラバラにならないようまとめて売るのが望ましいです。

買取専門店で売る

CDを買取ってくれる業者はたくさんありますが、より高く売りたいのであれば買取専門店で売るのがおすすめです。

CD買取に精通したスタッフに査定してもらえるため、高価なCDでも見逃さずに買取ってもらうことができますし、大量にCDがある場合でも1枚1枚きちんと査定してもらえることが多いです。

買取金額が安くなりやすいCDの特徴、買取不可になる場合

処分したいCDがたくさんあるのであればゴミとして捨てるよりも買取ってもらう方がよいですが、中には買取ってもらえないCDも存在します。

CDの買取金額が安くなる場合

まず、状態が悪いCDは買取価格が安くなってしまいやすいです。
例えば、ケースに傷や汚れがある・付属品が欠品している・歌詞カードやブックレットが日焼けしているなど、状態の悪いCDは価値が低いので安く買取られてしまいます。

また、レンタル落ちCDも安く買取られることが多いCDです。
レンタル落ちCDとは、もともとレンタルショップで貸し出されていたCDのことを指します。
ステッカーが貼ってあったりレンタル品として多くの人の手に渡って汚れてしまっていたりすることから状態がよくないため、買取金額が安くなることが多いです。

他にも、人気がなく中古CDとして販売するのが難しいCDや中古市場での供給が多く値崩れしやすいベストセラーのCDも買取金額が安くなりやすいです。

CDの買取ができない場合

CDは音楽メディアなので傷がついていて再生ができないCDは、買取ってもらうことができません。
また、傷がついていなくてもヤニが染み付いている・カビが生えているなど、買い手がつかない恐れがある程状態が著しく悪いCDも買取不可になる場合が多いです。

その他、状態がよくても自主制作のCDやケースが無いCDも需要が少ないため、買取ってもらえない可能性が高いです。

遺品整理やコレクションの整理で、不要となったCDを片付けたいと思ってもゴミに出してしまうのは勿体ないことです。 思い出が詰まったCD、大切...

CDをまとめて大量に売るなら買取専門店のセタガヤCD買取センターへ

CDの中には価値があり高値で買取ってもらえるものがあり、捨ててしまうのは非常にもったいないため、聴かないCDが大量にある場合は捨てるのではなく売却するのがよいです。

CDを買取してくれる業者はいろいろありますが、中でもおすすめなのがCDの買取専門店です。
CDの買取専門店であれば、CD買取や中古CD市場に精通したスタッフに査定してもらえるので、価値の高いCDをしっかりと査定してもらえます。

セタガヤCD買取センターはオールジャンルのCDを買取しているCD買取専門店です。
年間1万名のお客様にご利用いただいており、CDの買取枚数は月約間10万枚以上となっています。

また、少ない枚数での買取はもちろん大量買取にもセタガヤCD買取センターは対応しております。
ジャンルごとに精通したスタッフが査定をおこなうので、有名タイトルだけでなくマイナータイトルの買取も可能です。

大量にあるCDの処分に困っている方はぜひ、セタガヤCD買取センターをご利用ください。