CD買取リスト

山本剛トリオ / Midnight Sugar(TBM CD 2523/西独盤)

山本剛トリオ / Midnight Sugar(TBM CD 2523/西独盤)

参考買取価格 ¥6,000

ジャンル:,

※相場は変動しますので記載している買取価格は買取保証額ではございません。
※盤質、状態良好、帯、他付属品完品の場合の参考買取価格となります。

査定担当コメント

お世話になっております。セタガヤCD買取センターです。

さて、Three Blind Miceといえば山本剛、山本剛といえばThree Blind Mice。
名盤の数々を残し、最大のセールスを記録した、レーベルを代表するミュージシャンです。

山本剛は1948年新潟生まれ。幼少期の頃からピアノに親しみ、高校時代に出会ったアート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズの音楽に人生を決定づけられたといいます。1967年、日本大学在学中にプロ活動を開始。数々の現場でピアニストとしてのキャリアを積んだ後、1974年、ハウスバンドとして出演していた六本木のライヴ・ハウス”ミスティー”でTBMのプロデューサー藤井武に見出され、レコードデビューします。それが本日ご案内のアルバム「ミッドナイト・シュガー 」です。

エロール・ガーナーやレッド・ガーランドなどの系譜にある、明快で歌心あふれるピアノを得意とする山本剛だけに、さぞ軽快なスタンダードに始まるかと思いきや、本作のオープニングは10分を超える、地を這うようなオリジナルのスローブルース。ありきたりなピアノトリオのレコードにはしないぞ、というプロデューサー藤井武の確固たる意思が感じられます。実際、本作への思い入れは深いようで、皆が認める山本剛の代表作といえば、同じ1974年のアルバム「ミスティ」ですが、藤井氏は演奏/音質ともに「ミッドナイト・シュガー」の方が優れていると思う、と語っています。

そんなレーベル最重要作の記念すべき初CD化盤がこちらです。

・アーティスト/山本剛トリオ Tsuyoshi Yamamoto Trio
・タイトル/ミッドナイト・シュガー Midnight Sugar
・レーベル/スリー・ブラインド・マイス Three Blind Mice
・型番/ TBM CD 2523

・備考/ 西独盤 MADE IN W.GERMANY

■参考買取価格/ 6000円

スリー・ブラインド・マイスは1987年にドイツのレーベルART(オーディオトレード)社と業務提携を開始。往年の名盤の再発CDで欧米市場へと進出します。日本国内でもライナー付きで流通したこのドイツプレスのCDは、80年代後半から90年代を通じて生産されていたと言われ、中古市場では比較的見かけるものの、その音質への評価は随一で、後に発売されたxrcd盤(型番:TBM-XR-0023)xrcd24盤(型番:TBM-XR-5023)紙ジャケHybrid SACD盤(型番:MHCP10024)などの高音質盤を上回るほどの人気です。

これらを始めとする「Midnight Sugar」の各種CDはいずれも絶賛買い取り受付中となっております。

大切なコレクションをご処分の際はぜひセタガヤCD買取センターにお声掛けくださいませ。

掲載日: 2022年09月16日

買取のお問い合わせは
下記ボタンからお気軽にどうぞ