CD買取リスト

山本剛 / LIVE IN MONTREUX (TBM CD 5019/西独盤)

山本剛 / LIVE IN MONTREUX (TBM CD 5019/西独盤)

参考買取価格 ¥3,000

ジャンル:,

※相場は変動しますので記載している買取価格は買取保証額ではございません。
※盤質、状態良好、帯、他付属品完品の場合の参考買取価格となります。

査定担当コメント

お世話になっております。セタガヤCD買取センターです。

さて、ジャズファンであれば誰しも「モントルー」という地名は、いつの間にか勝手に、脳内にインストールされているかと思います。反射的に湖畔にそびえるお城の写真が思い浮かんだ方も多いのでは。そうです、ビル・エヴァンスのジャケットですね。あのお城はシヨン城といいます。

モントルーはスイス郊外にあるレマン湖畔のリゾート地、モントルー・ジャズ・フェスティバルはその地で現在も続く、世界最大規模の音楽イベントです。上記のエヴァンスを始め、60年代から80年代に録音された「モントルー・ライヴ」の数々、皆様も何枚かはコレクションされているのではないでしょうか。
ちなみに我が家のLP棚を確認してみたところ、スタン・ゲッツの「at Montreux」がありました。これは名盤ですね。1972年、アルバム「キャプテン・マーヴェル」録音直後、スタン・ゲッツ、チック・コリア、スタンリー・クラーク、トニー・ウィリアムスというスーパー・カルテット。リターン・トゥ・フォーエヴァーでおなじみの名曲「La Fiesta」の熱演はフュージョンゲッツの最高峰です。未聴の方はぜひ。

79年、そんなモントルー・ジャズ・フェスティバルに山本剛は出演します。稲葉國光、小原哲次郎とのトリオで、いつものスインギーな演奏を繰り広げた山本はヨーロッパのオーディエンスに絶賛で迎えられたとのこと。本日のご案内はそのライヴの実況録音盤です。

・アーティスト/山本剛 Tsuyoshi Yamamoto Trio
・タイトル/ライヴ・イン・モントルー Live In Montreux
・レーベル/ three blind mice
・型番/TBM CD 5019

・備考/ 西ドイツプレスWEST GERMANY盤CD

■参考買取価格/3000円

1980年代後半から90年代にかけて販売された「ライヴ・イン・モントルー 」の西独プレス盤です。TBMは1987年からドイツのオーディオファイル系レーベルAUDIO TRADE社と業務提携し、共同制作でバックカタログのCD化を進めます。このドイツプレスCDは、日本語解説付き仕様で国内でも発売、ネットの中古市場では比較的見かけるものの、その音質への評価は高く、現在でも人気を誇っております

本作は山本剛のTBM作品としてはCD再発が少なく、これを書いている時点で、西ドイツ盤の他にはTBM創立30周年シリーズ盤型番 TBM CD 1819)やBlu-SPEC CD盤(型番 THCD-321)がある程度です。LPのライナーには「アンコールで山本はオリジナルのブルースを演奏したがここには収録されていない」との記述がありますが、現在に至るまで発掘されていません。いずれCDのボーナス・トラックに期待したいですね。

買い取り価格は様々ではあるのですが、山本剛のCDは全て大歓迎ですので、まずはお気軽にお問い合わせ、ご相談いただけましたらと思います。

最後に全くの余談ですが、非常に紛らわしい「モントレー・ジャズ・フェスティバル」というのもアメリカに存在します。実はフェスとしての歴史はこちらの方が長いのですね。モントルー出演の2年前、山本剛は’77年モントレー・ジャズ・フェスティバルにも出演しています。お間違えのない様ご注意を。

大切なコレクションをご処分の際は、ぜひセタガヤCD買取センターにお声掛けくださいませ。

掲載日: 2022年09月30日

買取のお問い合わせは
下記ボタンからお気軽にどうぞ