CD買取リスト

横内章次 / ブロンド・オン・ザ・ロックス(TBM CD 2565/西独盤)

横内章次 / ブロンド・オン・ザ・ロックス(TBM CD 2565/西独盤)

参考買取価格 ¥3,000

ジャンル:,

※相場は変動しますので記載している買取価格は買取保証額ではございません。
※盤質、状態良好、帯、他付属品完品の場合の参考買取価格となります。

査定担当コメント

お世話になっております。セタガヤCD買取センターです。

さて、いま和ジャズや中古アナログレコードの世界では、横内章次といえばまずThree Blind Mice関連の諸作品ということになっております。2枚のリーダーアルバムはもちろん、中本マリ細川綾子山本剛などの参加アルバムも大人気です。

横内章次は満州・大連に生まれ戦後に米軍キャンプ周りのジャズギタリストとしてキャリアをスタート。その後、平岡精二グループ等を経て後、独立、’50年代日本屈指のジャズギタリストとして活躍しました。

1960年代には、大手レーベル各社から主にムードギタリストとして、多数のアルバムをリリースする傍ら、スタジオミュージシャン/アレンジャー/プロデューサーとしても大活躍。ざっとそのキャリアを眺めてみても、60年代後半には既に日本歌謡界に欠かせない大物的な存在になっていたかと思うのですが、70年代に入ってインディーズレーベルであるTBMでサイドメンや編曲の仕事も多数こなし、2枚のリーダー作を録音するなどシリアスなジャズシーンでの活動もバリバリしているところに、横内章次という人の音楽家としてのスケールの大きさを感じずにはいられません。

本日のご案内はそんなジャズギタリスト横内章次の代表作でありTBMでの1枚目、1976年の「ブロンド・オン・ザ・ロックス」です。

・アーティスト/ 横内章次 Yokouchi Shoji
・タイトル/ ブロンド・オン・ザ・ロックス Blond On The Rocks
・レーベル/ Three Blind Mice
・型番/TBM CD 2565 

・備考/ 西独盤 West Germany盤

■参考買取価格/ 3000円

80年代後半から90年代にかけてリリースされていた「ブロンド・オン・ザ・ロックス」の西ドイツプレス盤CDです。TBMは1987年からドイツのオーディオファイル系レーベルART(AUDIO TRADE)社と業務提携し、共同制作で過去の名盤のCD化を開始します。「ブロンド・オン・ザ・ロックス」はこの西ドイツプレスがCDのオリジナル盤です。この再発シリーズは解説付きで日本国内でも流通し、ネット中古市場ではそれなりに見かけるものの、本作はその中でもレアな部類です。その音質への評価は高く、2007年に高音質フォーマットのSACD Hybrid盤 (型番 MHCP10040)2021年に廉価盤再発(CMRS-0084)がリリースされた現在でも西ドイツ盤がプレミアムを維持し不動の人気となっています。

横内章次関連の各種CDをはじめ、大切なコレクションをご処分の際はぜひセタガヤCD買取センターにお声掛けくださいませ。

掲載日: 2022年10月11日

買取のお問い合わせは
下記ボタンからお気軽にどうぞ