CD買取リスト

鈴木勲 / あこの夢 AKO’s DREAM(TBM CD 2576/西独盤)

鈴木勲 / あこの夢 AKO’s DREAM(TBM CD 2576/西独盤)

参考買取価格 ¥4,000

ジャンル:,

※相場は変動しますので記載している買取価格は買取保証額ではございません。
※盤質、状態良好、帯、他付属品完品の場合の参考買取価格となります。

査定担当コメント

お世話になっております。セタガヤCD買取センターです。

さて、インディーズ・レーベルが運営を軌道に乗せるには、その活動初期に運命的なアーティストとの契約があったり、予想を超えるヒット作が出たりすることが不可欠ですが、three blind miceの場合、その経営を支えたのは間違いなく山本剛と鈴木勲の両氏でしょう。この2人は長きに渡り多くの共演を重ねますが、本日ご案内の76年作「あこの夢」でも息の合った素晴らしいプレイを聴かせてくれます。

リーダー作に管楽器を入れることを好まなかった鈴木勲ですが、「あこの夢」は自身のチェロ、ベースに濱瀬元彦、ピアノに山本剛、ギターは常連の渡辺香津美と、当時まだ新人であった秋山一将の2人を置く、珍しい「4弦セクステット」とでもいった編成。ロバータ・フラックのヒット曲を取り上げたM3「FEEL LIKE MAKIN’ LOVE」は特に人気で、山本剛から渡辺香津美へと繋げられる息を呑むようなソロパートは本作のハイライトです。

「あこの夢」は鈴木勲のTBMラスト作になりましたが、3年半の間に残した7枚のアルバムは全て名盤で、今日に至るまで山本剛と共にレーベルを代表する「顔」であり続けています。

・アーティスト/ 鈴木勲  Suzuki Isao Sextet
・タイトル/ あこの夢 AKO’s DREAM
・レーベル/three blind mice
・型番/ TBM CD 2576
・備考/MADE IN WEST GERMANY 西独プレス盤

■参考買取価格/ 4000円

ご案内品は「あこの夢」初CD化盤
スリー・ブラインド・マイスは1987年にドイツのレーベルART社と業務提携し、欧米市場へ進出します日本国内でも流通したこの西ドイツプレスCDは、80年代後半から90年代を通じて生産されていたと言われ、中古市場では比較的見かけるものの、その音質への評価は高く、後に発売されたxrcd2盤(型番:TBM-XR-0076)やBlu-SPEC 紙ジャケCD(型番 THCD-248)などの高音質盤を上回る人気です

上記の「あこの夢」各種CDはいずれも絶賛買い取り受付中でございます。

大切なコレクションをご処分の際はぜひセタガヤCD買取センターにお声掛けくださいませ。

掲載日: 2022年09月13日

買取のお問い合わせは
下記ボタンからお気軽にどうぞ