CD買取リスト

鈴木勲 / ブルー・シティ(TBM CD 524/DIW国内初期盤)

鈴木勲 / ブルー・シティ(TBM CD 524/DIW国内初期盤)

参考買取価格 ¥3,000

ジャンル:,

※相場は変動しますので記載している買取価格は買取保証額ではございません。
※盤質、状態良好、帯、他付属品完品の場合の参考買取価格となります。

査定担当コメント

お世話になっております。セタガヤCD買取センターです。

1970年1月、新春公演で来日中のアート・ブレイキーは、評論家のいソノてルヲにアテンドされ自由が丘の中華料理店でディナーを堪能した後、近くのジャズ喫茶/ライブハウス「5 Spot」に来店します。じつはこの両店、共にいソノ氏の経営であり、来日ジャズメンをおもてなしする際の定番コースだったらしいのですが、ともあれ、上機嫌のブレイキー御大。5 Spotのハウスバンド連中とジャムセッションを繰り広げ、大盛り上がり。しかし、さすがは米国ジャズ界屈指のタレントスカウトでもあるアート・ブレイキーです。そんな宴ムードの中でも、バンドリーダーである日本人ベーシストのプレイが只者ではないことを冷静に見抜いていました。

「お前デキるな。ニューヨークへ来て俺と一緒にやらないか?」

そんな会話がなされたのでしょうか。かくして鈴木勲は渡米。2年間ジャズ・メッセンジャーズのレギュラーメンバーを務めた後、帰国しthree blind mice と契約。73年の初リーダー作「ブロー・アップ」は絶賛され、同年のスイングジャーナル誌「日本のジャズディスク大賞」を受賞します。

さて、本日のご案内は続く74年の2ndアルバムにして、これまた鈴木勲の代表作。ギターに若き渡辺香津美を迎えた名盤「ブルー・シティ」です。

・アーティスト/鈴木勲  Suzuki Isao Quartet +1
・タイトル/ブルー・シティ Blue City
・レーベル/three blind mice TBM アートユニオン(DIW /disk union)
・型番/ART01CD-4

・備考/ art union初盤CD

■参考買取価格/ 3000円

ディスクユニオンのレーベルであるART UNION社からの世界初CD化盤です。1985年、まだアナログレコードの時代で、CDは少数プレスのうえに、1~2年ほどの短い期間しかリリースされておらず、この後再発された各種CDの中でも突出して希少となっています。

1987年からTBMはドイツのオーディオファイル系レーベルART社と業務提携を開始。
「ブルー・シティ」も西ドイツプレス盤CDがリリースされています(型番 TBM CD 2524)。この西ドイツプレスは80年代後半から90年代を通じて生産されていたと言われ、中古市場では一番見かけるものの、その音質への評価は高く、その後発売されたXRCD(型番 TBM-XR-0024)やSACD(型番 MHCP10036)などの高音質盤にも負けない人気となっております。

上記「ブルーシティ」の各種CDはいずれも絶賛高価買い取り受付中です。
大切なコレクションをご処分の際はぜひセタガヤCD買取センターにお声掛けくださいませ。

掲載日: 2022年09月9日

買取のお問い合わせは
下記ボタンからお気軽にどうぞ