CD買取リスト

山本剛 / スターダスト(TBM CD 3009/西独盤)

山本剛 / スターダスト(TBM CD 3009/西独盤)

参考買取価格 ¥2,000

ジャンル:

※相場は変動しますので記載している買取価格は買取保証額ではございません。
※盤質、状態良好、帯、他付属品完品の場合の参考買取価格となります。

査定担当コメント

お世話になっております。セタガヤCD買取センターです。

さて、どうにも理解できかったり好きになれなかったアーティストを、別のアーティストというフィルターを通してみて、初めてその良さに気付いたり好きになれた、なんて事よくありますよね。え? 無い? うーん困りましたね。いや、ここはひとつ、「ある」ということにして下さい。

何が言いたいかといえば、私自身が好きになれなかったエロール・ガーナーというピアニストを、山本剛というフィルターを通して、ある時に初めてその良さを理解できた、という話なのですね。正直、長らく自分にとってエロール・ガーナーといえば

「ああ…Concert By The Sea …音悪いよね…」

ていどのあまりに貧弱な認識しかなく、ジャズ史の中でもどこに置いたものかイマイチよく分からない存在で、まあ適当に「特殊な人」フォルダに押し込め蓋を閉じ、思考停止していたわけです。

山本剛は最も影響を受けたピアニストとしエロール・ガーナーの名を挙げ、ガーナー作曲「ミスティ」を生涯のレパートリーとしています。そんな山本剛のピアノを注意深く聴けば、そこにはあちこちに「エロール・ガーナーのここがカッコいいんだよ」というポイントをわかりやすく強調し、噛み砕いて、教えてくれる独自の解釈が提示されています。その「音による批評」を踏まえて、改めてガーナーの音楽に向き合ってみるとこれが不思議で、あんなにそっけなかった楽曲の数々が天上の音楽に聴こえてくるのですね。

ガーナーのプレイの特徴としてよく言われる「ビハインド・ザ・ビート」とかいうピンとこなかったワードも「そういうことだったのか」と理解できたり、いや待てよ、そもそもこの人ものすごいテクニックなんじゃないか…? と急に音楽が高解像度になって迫ってきたりで、そしてここが一番重要なんですが、この状態からさらに今いちど山本剛の音楽に戻った時に、これがもっと良く聴こえてくるんですね。いや興奮してきたな。

こういった体験は、少なくとも自分にとって音楽を聴く中で喜びのひとつであり、大きな楽しみでもあるのですが、果たしてそれはリスナーとして健全な態度なのか? と問われたらちょっと自信がないです。そんな話でした。

さて本日ご案内の「スターダスト」は、その山本剛が敬愛するエロール・ガーナーに捧げたアルバムです

・アーティスト/山本剛 Tsuyoshi Yamamoto With Strings
・タイトル/スターダスト Stardust
・レーベル/three blind mice
・型番 TBM CD 3009

・備考/ 西ドイツプレス盤CD

■参考買取価格/ 2000円

1980年代後半から90年代にかけて販売された「スターダスト 」の西独プレス盤になります。TBMは1987年からドイツのオーディオファイル系レーベルART(オーディオトレード)社と業務提携し、共同制作で過去の名盤のCD化を開始します。このドイツプレスCDは日本語解説付き仕様で国内でもそれなりの数が流通し、ネットの中古市場では比較的見かけるものの、その音質への評価は高く、現在でも人気を誇っております。
その他には、TBMの社長でありプロデューサーの藤井氏もアドバイザーとしてその普及に一役買っている、JVCの高音質フォーマット「xrcd」盤 (型番 TBM-XR-3009)なども高価買取り可能です

買い取り価格は様々ではあるのですが、本文に記載のTBMレーベル物を始め、山本剛のCDは全て大歓迎ですので、どうぞお気軽にご相談いただけましたら幸いです。

大切なコレクションをご処分の際はぜひセタガヤCD買取センターにお声掛けくださいませ。

掲載日: 2022年09月27日

買取のお問い合わせは
下記ボタンからお気軽にどうぞ