CD買取リスト

後藤芳子/デイ・ドリーム (TBMCD 2540 /西独盤) 

後藤芳子/デイ・ドリーム (TBMCD 2540 /西独盤) 

参考買取価格 ¥2,000

ジャンル:,

※相場は変動しますので記載している買取価格は買取保証額ではございません。
※盤質、状態良好、帯、他付属品完品の場合の参考買取価格となります。

査定担当コメント

お世話になっております。セタガヤCD買取センターです。

さて先日、私どもにとっても非常に気になるニュースが飛び込んで来ました。
レンタル/中古ソフト販売業の大手GEOさんが全店で中古CDの買取り業務を終了するとのことです。

我々のような業者にとって中古CDとは、ごくざっくりですが3つに分けられます。

(1)需要の高いJ-POPや洋楽のビッグネーム等をはじめとする新譜タイトル
(2)各種のレギュラー旧譜タイトル
(3)希少価値/プレミアム品

このニュースはかつて成立していた1と2を中心に回していくビジネスモデルが現在は相当に厳しいことを物語っています。いまや大サブスク時代、まず新譜CDの販売/流通量が圧倒的に少ない。無いものが中古で入ってくる訳もなく、たとえ入ってきたとしてもサブスクで済ますので買わない。そこで3ですが、ここは骨董品と株式市場が混ざったような世界でデータだけではカバーできず、ビジネスにするには未だに人力に頼らざるを得ない部分が大きい。各ジャンルで現在の正しい仕入れ値と売値を見極められる有能な担当者を全国に置くことはまず不可能であり、大手チェーンとの相性は決して良いとは言えません。

そんな大きな転機を迎えている今の難しい中古CD市場で、スリー・ブラインド・マイスレーベルはとびきりの優等生です。これを書いている現在、サブスクでの配信は無し。レア盤CDには「再発が出たら終わり」というタイトルも多いのですが、スリー・ブラインド・マイスは、直近で1500円の廉価盤が発売中にもかかわらず、90年代プラケースCDのプレミアムが下がらない。さらにここ20年内にリリースされたxrcdや紙ジャケSACDなどの再発盤も相場は軒並み定価以上。限定された何枚かのアルバムならともかく、レーベル丸ごとがこの評価というのはちょっと他に思いつきませんね。

本日のご紹介はそんなThree Blind Miceのボーカル名盤。後藤芳子が水橋孝カルテットをバックに歌う1975年作です。

・アーティスト/後藤芳子 Yoshiko Goto
・タイトル/デイ・ドリーム Day Dream
・レーベル/three blind mice
・型番/ TBM CD 2540

・備考/West Germany 西独盤CD

■参考買取価格/ 2000円

80年代後半から90年代にリリースされていた「デイ・ドリーム」の西ドイツプレス盤CDです。TBMは1987年からドイツのオーディオファイル系レーベルART(AUDIO TRADE)社と業務提携し、共同制作で過去の名盤のCD化を開始します。「デイ・ドリーム」はこの西ドイツプレスがCDのオリジナル盤です。このTBM再発シリーズは解説付きで日本国内でも流通し、ネット中古市場ではそれなりに見かけるものの、その音質への評価は高く、2001年にTBM30周年シリーズ(型番:TBM CD 1840)2007年に高音質フォーマットのSACD Hybrid盤/紙ジャケ (型番 MHCP10041)2016年にこれも高音質フォーマットのBlu-SPEC CD盤 (型番THCD-310)、2021年に廉価盤再発(CMRS-0105)がリリースされた現在でも西ドイツ盤がプレミアムを維持しトップの人気となっています。
とはいえ上記いずれのCDも値崩れなどしておらず、適価にて買い取り受付中ですのでどうぞお気軽にご相談いただければと思います。

このGEOさんのニュースではかなり混乱が広がっていましたが、中でもコメント欄等でよく見られたのは「自分の所有しているCDが無価値になってしまうのではないか」と懸念する声でした。アナログ盤がここまで復権するとは誰も予想してなかったように、CDもこの先どうなるかは断言できませんが、もしスリー・ブラインド・マイス関連のCDを手放すお気持ちがあれば、今は非常に良い時期だとはいえます。

後藤芳子関連の各種CDをはじめ、大切なコレクションをご処分の際は
ぜひセタガヤCD買取センターにお声掛けくださいませ。

掲載日: 2022年11月3日

買取のお問い合わせは
下記ボタンからお気軽にどうぞ