CD買取リスト

ワイセンベルク&カラヤン / ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番(TOGE-15093/SACD)

ワイセンベルク&カラヤン / ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番(TOGE-15093/SACD)

参考買取価格 ¥12,000

ジャンル:,

※相場は変動しますので記載している買取価格は買取保証額ではございません。
※盤質、状態良好、帯、他付属品完品の場合の参考買取価格となります。

査定担当コメント

お世話になります。セタガヤCD買取センター、クラシック担当です。

さて、本日も買取させていただいたCDの中から厳選した一枚をご紹介させていただきます。

・アーティスト/アレクシス・ワイセンベルク&ヘルベルト・フォン・カラヤン Alexis Weissenberg&Herbert von Karajan
・タイトル/ ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 Rachmaninov
・レーベル/EMI CLASSICS
・型番/TOGE-15093
・備考/SACD シングルレイヤー
■参考買取価格/ 12,000円

ワイセンベルク(1929-2012)はブルガリア出身のピアニストです。めざましいテクニックとスタイリッシュなフォルムで人気を博した技巧派ピアニストとして知られています。

ご紹介のCDはワイセンベルクが1972年にヘルベルト・フォン・カラヤン&ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団と共に録音したラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番です。ラフマニノフといえば生涯で4曲のピアノ協奏曲を残していますが、第2番が最も人気が高くラフマニノフの名を世に知らしめた作品でもあります。ロシアの広大な大地を思い出させる重厚な第1楽章と壮大な第3楽章と、甘く切ない第2楽章が特徴的です。当録音でワイセンベルクは“クリスタル・クリア”と評されたピアニズムを遺憾なく発揮しており、また共演することが多かったカラヤンが作り出すオーケストレーションとの相性がいかに良かったかを堪能できます。

ご紹介の盤はEMI CLASSICSから”名盤SACDシリーズ”として発売された(TOGE-15093
SACDシングルレイヤー盤です。マスタリングは英アビー・ロード・スタジオの全面協力のもと行われており、音質面での評価が非常に高い一枚です。また現在は廃盤ということも影響して、中古市場では常に高値で取引されています。

セタガヤCD買取センターでは現在、EMI CLASSICSから”名盤SACDシリーズ”を買取強化中です。本日ご紹介のワイセンベルク&カラヤン / ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番(TOGE-15093/SACD)は帯付き、状態良好で参考買取価格は¥12,000とさせていただいております。

クラシックCDの売却をご検討でしたら、クラシック専門の査定士が在籍しているセタガヤCD買取センターにお任せ下さい。よろしくお願いいたします!

掲載日: 2022年11月30日

買取のお問い合わせは
下記ボタンからお気軽にどうぞ