CD買取リスト

シェリング&ヘブラー / モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ集(30CD-3078~82)

シェリング&ヘブラー / モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ集(30CD-3078~82)

参考買取価格 ¥20,000

ジャンル:,

※相場は変動しますので記載している買取価格は買取保証額ではございません。
※盤質、状態良好、帯、他付属品完品の場合の参考買取価格となります。

査定担当コメント

お世話になります。セタガヤCD買取センターのクラシック担当です。

さて、みなさんはクラシック界の名コンビといえばどのコンビを思い浮かべるでしょうか。
グリュミオー&ハスキル、オイストラフ&オボーリン、アルゲリッチ&マイスキーなどなど。名コンビをあげると枚挙にいとまがありませんが、本日ご紹介のCDもそんな名コンビによるものです。

本日ご紹介するのはこちら。

・アーティスト / ヘンリク・シェリング&イングリット・ヘブラー
・タイトル / モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ集 
・レーベル / PHILIPS
・型番 / 30CD-3078~82
・備考 / 帯、解説書付

■参考買取価格 / ¥20,000

ヘンリク・シェリング&イングリット・ヘブラー。クラシック界の歴史にその名を残すヴァイオリンとピアノの2大名手による名コンビです。名手同士の共演がかならずしも名録音になるかといえば、そうではないのがクラシック音楽の奥深いところですが、このコンビの愛称は抜群でした。古典的均衡という意味では、まさに模範的なデュエットで、1曲1曲にモーツァルトが織り込んだ湧き出るような豊かな創造性を、この上なく上品な趣で聴かせてくれます。録音は1969年9月-1972年9月にかけて行われ、モーツァルトの黄金の均衡を表現し得た見事な演奏として非常に人気が高く、現在まで幾度となくLP化やCD化がされています。

本日ご紹介のCDは、日本フォノグラム株式会社から発売されたCD5枚組、PHILIPS日本盤の最初期盤になります。型番は(30CD-3078~82)。発売から30年以上たっていることや、付属した帯が処分されやすいケースの外付け仕様の帯だったことも影響し、現在中古市場で美品の帯付きを見つけることは非常に困難となっています。中古価格も高騰しており、セタガヤCD買取センターの参考買取価格も¥20,000とさせていただいております。

とにもかくにも、クラシックCDの売却をご検討でしたら、クラシック専門の査定担当が在籍するセタガヤCD買取センターにまずは一度ご相談ください。よろしくお願いいたします。

掲載日: 2022年08月26日

買取のお問い合わせは
下記ボタンからお気軽にどうぞ