CD買取リスト

カーゾン&セル/ブラームス:ピアノ協奏曲第1番 SACDハイブリッド UCGD-7025

カーゾン&セル/ブラームス:ピアノ協奏曲第1番 SACDハイブリッド UCGD-7025

参考買取価格 ¥9,000

ジャンル:,

※相場は変動しますので記載している買取価格は買取保証額ではございません。
※盤質、状態良好、帯、他付属品完品の場合の参考買取価格となります。

査定担当コメント

皆さまいかがお過ごしでしょうか。昨日までの春の陽気から一転して雪模様になってしまいすっかり弱っている、クラシック担当のOです。いきなり天気の話から始まり本題からずれてしまいましたが、気を取り直し本日も買取させていただいたクラシックCDの中から特に印象的だったCDをご紹介いたします。本日ご紹介するのはこちら!

・アーティスト/カーゾン&セル
・タイトル/ブラームス:ピアノ協奏曲第1番
・レーベル/DECCA
・型番/UCGD-7025
■参考買取価格/¥9,000

往年のクラシックファンの方々にはお馴染みの大人気タイトルですね。大迫力のコンチェルトとして知られるブラームスのピアノ協奏曲第1番にくわえて、カーゾン&セル+ロンドン交響楽団の組み合わせによるこの1962年演奏は、トップクラスの緊迫感と厳しさに貫かれた名演として知られています。本作をレコード時代から集めていらした方だと、英DECCA、フリップバックジャケ、黒ラベ、溝あり、Made in EnglandのED2と言えばビクッと反応されるのではないでしょうか。廃盤の世界は奥深いですねー。レコードはさておき話をCDに戻しますと、本日ご紹介しているこちらの盤は2004年に発売された、SACDハイブリッド仕様となっています。冒頭でも述べた通り、カーゾン&セルのブラームス:ピアノ協奏曲第1番は定番作品ですので、当然何度もCD化されており、多くのバージョンが存在しています。そのなかでも当盤は人気と希少価値が高く、中古買取価格もレコードのオリジナル盤を上回るほどなのです。。セタガヤCD買取センターも、帯付き状態良好でビシッと9000円で買取させていただきます!そんなわけで、クラシックCDの売却をご検討中のお客様はどんな廃盤でも見落とさない査定のプロが揃う、セタガヤCD買取センターにまずはご相談下さい!よろしくお願いいたします。

掲載日: 2022年03月31日

買取のお問い合わせは
下記ボタンからお気軽にどうぞ