CD買取リスト

リヒテル&マゼール / バルトーク:ピアノ協奏曲第2番(TOGE-15088/SACD) 

リヒテル&マゼール / バルトーク:ピアノ協奏曲第2番(TOGE-15088/SACD) 

参考買取価格 ¥7,000

ジャンル:,

※相場は変動しますので記載している買取価格は買取保証額ではございません。
※盤質、状態良好、帯、他付属品完品の場合の参考買取価格となります。

査定担当コメント

お世話になります。セタガヤCD買取センター、クラシック担当です。

さて、本日も今週買取させていただいたCDから厳選した一枚をご紹介させていただきます。

本日ご紹介するのはこちらです。

・アーティスト/スヴャトスラフ・リヒテル Teofilovich Richter 
ロリン・マゼール Lorin Maazel
・タイトル/バルトーク:ピアノ協奏曲第2番 Bartók:Piano Concerto No.2
・レーベル/EMI CLASSICS
・型番/TOGE-15088
・備考/SACD シングルレイヤー

■参考買取価格/ 7,000円

スヴャトスラフ・リヒテル(1915-1997)はウクライナ出身のピアニストです。卓越した演奏技術から20世紀最高のピアニストの一人と称されています。またリヒテルは生粋の親日家としても知られています。55歳で初めて日本に訪れ、魅了されたリヒテルはその後、全国62都市を訪れ、162回の演奏会を開きました。

ご紹介のCDはリヒテルが1969年にアメリカ出身のマエストロ、ロリン・マゼールと録音したバルトーク:ピアノ協奏曲第2番です。バルトークのピアノ協奏曲第2番といえば、ピアノの演奏が特に困難を極め、数あるピアノ協奏曲の中でも最高難度に位置する作品として有名です。当録音でリヒテルは難しい書物を紐解くように淡々と音楽的に対処しておりそのピアノ裁きは圧巻の一言です。

録音から50年以上たった現在でも愛されている名録音がゆえ、幾度となくCD化されており、様々なバージョンが市場に流通しています。

本日ご紹介のCD盤はEMI CLASSICSから”名盤SACDシリーズ”として発売された(TOGE-15088)SACDシングルレイヤーです。マスタリングは英アビー・ロード・スタジオの全面協力のもと行われており、音質面での評価が非常に高い一枚です。また現在は廃盤ということもあり、中古市場での買取価格は高騰傾向にあります

セタガヤCD買取センターでは、リヒテル&マゼール / バルトーク:ピアノ協奏曲第2番(TOGE-15088)買取強化中です。帯付き、状態良好で現在の参考買取価格は¥7,000とさせていただいております。

大切なCDの処分をご検討の際は、各ジャンル専門の査定担当が在籍するセタガヤCD買取センターでお願いいたします。

掲載日: 2022年12月29日

買取のお問い合わせは
下記ボタンからお気軽にどうぞ