CD買取リスト

オイストラフ / ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第9番・第5番(PHCP-24043/24bitリマスター)

オイストラフ / ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第9番・第5番(PHCP-24043/24bitリマスター)

参考買取価格 ¥12,000

ジャンル:,

※相場は変動しますので記載している買取価格は買取保証額ではございません。
※盤質、状態良好、帯、他付属品完品の場合の参考買取価格となります。

査定担当コメント

お世話になります。セタガヤCD買取センター、クラシック担当です。

先月もたくさんの買取のご依頼をいただきました。この場を借りてお礼を申し上げさせていただきます。いつもありがとうございます!

さて、本日も買取させていただいたCDの中から厳選して一枚のCDをご案内させていただきます。

本日ご紹介させていただくのは、クラシック界の名コンビによるこちらです。

・アーティスト / オイストラフ
・タイトル / ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第9番・第5番
・レーベル / PHILIPS
・型番 / PHCP-24043
・備考 / 帯、解説書付、24bitリマスター

■参考買取価格 / ¥12,000

クラシック界の名コンビは多く存在しますが、オイストラフとオボーリンは代表的なコンビのひとつです。旧ソ連を代表する名手同士によるコンビは今でもその名を歴史に残しています。

収録されている音源は、オイストラフとオボーリンが1962年にパリで録音したベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全集から第9番「クロイツェル」と第5番「春」を収録したものです。録音場所の詳細やサウンドエンジニアの名前は明らかにはされていませんが、響きの少ないサウンドで演奏のニュアンスが一音一音に至るまで明晰なのが特徴的です。

歴史的な名盤だけにCD発売初期からデジタル・リマスター化されており、ESOTERIC社製のSuper Audio CDハイブリッドESSD90120)(絶賛高価買取中です!)やXRCD化されたものなど数多く存在します。

本日ご案内の(PHCP-24043)は、「フィリップスの神髄、24bitリマスターシリーズ」としてフィリップス社から発売されていたものになります。日本独自制作の96kHz/24bitデジタル・マスタリング盤で発売された限定盤です。アナログマスターテープを再現したそのサウンドは現在でも人気があり、同録音の数あるデジタル・リマスター版のなかで最も値段が高騰している一枚です。

セタガヤCD買取センターの参考買取価格も ¥12,000とさせていただいております!

兎にも角にも、クラシックCDの売却をご検討でしたら、クラシック専門の査定担当が在籍するセタガヤCD買取センターでよろしくお願いいたします。

掲載日: 2022年09月5日

買取のお問い合わせは
下記ボタンからお気軽にどうぞ