CD買取リスト

諏訪根自子 / バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ・パルティータ全曲(K35Y51~52) 

諏訪根自子 / バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ・パルティータ全曲(K35Y51~52) 

参考買取価格 ¥10,000

ジャンル:,

※相場は変動しますので記載している買取価格は買取保証額ではございません。
※盤質、状態良好、帯、他付属品完品の場合の参考買取価格となります。

査定担当コメント

お世話になります。毎度おなじみセタガヤCD買取センターでございます。

今週、買取させていただいたCDの中から厳選して一枚のCDをご案内させていただきます。

本日ご紹介するのはこちらです!

・アーティスト/諏訪根自子
・タイトル/バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ・パルティータ全曲
・型番/K35Y51~52
・レーベル/キングレコード
・備考/シール帯,CSR刻印

■参考買取価格/ 10000円

諏訪 根自子(すわ ねじこ、1920年 1月23日 – 2012年 3月6日)は、日本のヴァイオリニスト。東京都出身。父親の諏訪順次郎は、山形県庄内地方の豪商で肥料会社を経営する資産家・諏訪八右衛門の子。可憐な容姿であったことから国民的な人気を得て「美貌の天才少女」と一世を風靡したほか、ヨーロッパに留学してベルリン・フィルハーモニー管弦楽団との共演を果たすなど、国際的に活躍した「日本人初の世界的ヴァイオリニスト」。

ご紹介のCDは、諏訪根自子がキングレコードに残したバッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ・パルティータ全曲になります。本作は引退状態だった根自子が長い沈黙を破り、1977-8年におこなったバッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ・パルティータ全曲の録音が収録されています。また「諏訪根自子の芸術健在なり」と一大センセーションを巻き起こした作品でもあります。

本作はもともとLPレコード3枚組として発売された作品を初CD化したもので、CD盤としては(K35Y51~52)が初版になります。LPレコード盤と同様、CD盤も(2022年現在)同作品は再発されておらず、中古市場で高値で取引されています。

廃盤的見地から解説させていただきますと、初版に付属していた帯がシール帯仕様なのが特徴的です。すべてのシール帯の難点でもありますが、CDケースを開閉する際にベタつくような不快感が伴います。そのため帯を剥がして処分してしまっている方が多くいらっしゃいますが、中古CDの価値としては大きく下がってしまいますので、もしまだお手元にCDをお持ちの方がいらっしゃいましたら、シール帯を剥がさずに買取に出していただくようお願いいたします!

少々長くなってしまいましたが以上、本日のCDのご紹介でした。

大切なコレクションをご処分の際はぜひ、セタガヤCD買取センターにお声掛けくださいませ。よろしくお願いいたします。

掲載日: 2022年08月10日

買取のお問い合わせは
下記ボタンからお気軽にどうぞ