CD買取リスト

オットー・クレンペラー / ブラームス:ドイツ・レクイエム(TOGE-15049/SACDシングルレイヤー)

オットー・クレンペラー / ブラームス:ドイツ・レクイエム(TOGE-15049/SACDシングルレイヤー)

参考買取価格 ¥10,000

ジャンル:,

※相場は変動しますので記載している買取価格は買取保証額ではございません。
※盤質、状態良好、帯、他付属品完品の場合の参考買取価格となります。

査定担当コメント

お世話になります。セタガヤCD買取センター、クラシック担当です。

さて、本日も最近買取させていただいたCDの中から厳選して一枚をご紹介させていただきます。

・アーティスト/オットー・クレンペラー Otto Klemperer 
・タイトル/ブラームス:ドイツ・レクイエム Brahms:Ein deutsches Requiem
・レーベル/EMI CLASSICS
・型番/TOGE-15049
・備考/SACD シングルレイヤー
■参考買取価格/ 10,000円

オットー・クレンペラー(1885-1973)はドイツ出身の指揮者・作曲家です。ドイツ圏の古典派・ロマン派から20世紀の音楽まで幅広いレパートリーを持っており、アンサンブルなどの表面的な美しさより楽曲の形式感・構築性を強調するスタイルでよく知られています。

ご紹介のCDはクレンペラーが1961年にロンドン・キングズウェイ・ホールで録音したブラームス:ドイツ・レクイエムです。ブラームスのレクイエムといえば「死者のためのレクイエム」ではなく「生者のためのレクイエム」となっているのが最大の特徴です。ブラームス自身が「私は、喜んでこの曲のタイトルから『ドイツ』の名を取り去り、『人間の』と置き換えたいと公言してもいい」と語っているほど、ブラームの人生観が投影されている作品です。完成までに10年間を費やし楽章の加筆や修正をくり返した大作です。

当録音でクレンペラーは過度な演出を排し、淡々と、厳かにこの大作を描いています。また、共演したフィッシャー=ディウースカウシュワルツコップの独唱の素晴らしさも録音を特別なものにしている大きな要因となっています。

録音から50年以上たった現在でも同曲を録音した作品のなかで本作をベストに挙げるクラシックファンが後をたちません。名録音がゆえに幾度となくCD化されており、様々なバージョンが市場に流通しています。

ご紹介のCDはEMI CLASSICSから”名盤SACDシリーズ”として発売された(TOGE-15049)SACDシングルレイヤーです。マスタリングは英アビー・ロード・スタジオの全面協力のもと行われており、音質面での評価が非常に高い一枚です。また現在は廃盤ということもあり、中古市場での買取価格は高騰傾向にあります。後発盤として同音源を収録したSACDハイブリッド盤(TOGE-12043)も存在しますが、前述のSACDシングルレイヤー盤(TOGE-15049)と比較すると買取価格は若干お安くなってしまう傾向があります。

セタガヤCD買取センターでは、オットー・クレンペラー/ブラームス:ドイツ・レクイエム(TOGE-15049)を買取強化中です。帯付き、状態良好で現在の参考買取価格は¥10,000とさせていただいております。

大切なクラシックCDの処分をご検討の際は、クラシック専門の査定担当が在籍するセタガヤCD買取センターでお願いいたします。

掲載日: 2022年10月18日

買取のお問い合わせは
下記ボタンからお気軽にどうぞ