CD買取リスト

Judy Garland / Judy At Carnegie Hall Edition(GZS-1135/DCC 24KゴールドCD)

Judy Garland / Judy At Carnegie Hall Edition(GZS-1135/DCC 24KゴールドCD)

参考買取価格 ¥1,500

ジャンル:,

※相場は変動しますので記載している買取価格は買取保証額ではございません。
※盤質、状態良好、帯、他付属品完品の場合の参考買取価格となります。

査定担当コメント

お世話になっております。セタガヤCD買取センターです。

先日、自宅のCDラックを整理していると大昔に買った1枚のアルバムが目に止まりました。
それは一見、特に何でもないレオン・ラッセルのベスト盤だったのですが、背表紙の下部にこんなロゴが入っていたのです。

「DCC Compact Classics」

DCC社は主に90年代からゼロ年代、専属エンジニアである名匠スティーヴ・ホフマン氏による独自のリマスタリングがされた24KゴールドCDによる高音質再発で、オーディオファンに非常に人気のあったレーベルです。

あれ、DCCなんて買った覚えないぞ。棚から抜き出して調べてみると、DCCのロゴこそあるものの、それはポリスター社の日本盤でした。
「BEST OF LEON (品番:PSCW-1047)」リリースは1991年。おそらく当時レオン・ラッセルのSHELTERレーベルの権利をDCCが持っていて、ポリスターがライセンスを受ける形で日本発売されたのでしょう。ディスク本体も当然ゴールドではなく、ごく普通のCDでした(DCCがゴールドCDでの再発を開始するのは92年です。まあそもそも日本盤なのですが…)。

しかしいざプレイしてみるとその音質に驚かされました。日本盤とはいえ、おそらくはきちんとホフマン氏の手が入ったマスターを使用して制作されたのでしょう。良質のアナログオリジナル盤のような、ふくよかで鮮度の高いサウンドは、音像の広がりや見通しも申し分なく、しばし聴き入ってしまいました。
DCC社の再発した数々のタイトルが現在も高い人気を誇る理由を垣間見たような、そんな一枚でした。

さて本日のご案内は、もちろん全くプレミアは付いていないこのレオン・ラッセルではなく、
そんなDCC社の24K GOLD CD再発シリーズからこの作品です。

・アーティスト/JUDY GARLAND ジュディ・ガーランド 
・タイトル/Judy At Carnegie Hall
・レーベル/米国 US DCC Compact Classics Inc.
・型番/ GZS(2)-1135/1-2

・備考/24K GOLD DISC 仕様 /2CD 2000年発売

■参考買取価格/1500円

1961年録音。子役スターとなった「オズの魔法使い」から23年。ハリウッドを半ば追放され波乱万丈の人生を送りながらも歌手として再起したジュディのこのライヴは「ショービズ史上最高の夜」と言われ、アルバムも大ヒットしグラミー賞では作品賞、録音賞など5部門を受賞。現在でもポピュラーボーカルの歴史に残る大傑作と位置づけられています

この2000年DCC盤は数あるCDの中でもオリジナルLPを超える最高の音質との定評があり、これまでカットされていたジュディのMCや観客とのやり取りなども復元し、この歴史的一夜を初めてコンプリート収録したことでも高く評価されました。

本作に限らずDCCレーベルの24Kゴールド再発各タイトルを高価買取にて受付けております。
大切なコレクションをご処分の際はぜひセタガヤCD買取センターにお声掛けくださいませ。

掲載日: 2022年06月14日

買取のお問い合わせは
下記ボタンからお気軽にどうぞ