CD買取リスト

Jacintha / Autumn Leaves (FIM XRCD 028/XRCD2)

Jacintha / Autumn Leaves (FIM XRCD 028/XRCD2)

参考買取価格 ¥1,500

ジャンル:

※相場は変動しますので記載している買取価格は買取保証額ではございません。
※盤質、状態良好、帯、他付属品完品の場合の参考買取価格となります。

査定担当コメント

お世話になっております。セタガヤCD買取センターです。

さて、通常のプレイヤーで再生可能にも関わらず、より良い音で再生が可能な、いわゆる「高音質フォーマット」のCDも最近だいぶ定着してきた感があります。オーディオ的な事に特に興味のない方でも、CDを買っていれば1枚くらいはHDCDだのSHM-CDだのBlu-spec CDだのと書かれた盤をお持ちなのではないでしょうか。その中でも歴史が古く、音質的にもひとつ抜きん出た評価を得ている高音質フォーマットが、日本ビクター(JVC)が誇るxrcdです。

xrcdはマスタリングからディスクのプレスまで一貫した管理によって高音質を実現する日本ビクターの技術です。xrcdの中でも種類がいくつかあるのですが、本日ご紹介する「xrcd2」規格の場合、通常は16bitで制作するデジタルマスターを20bitで作り、ディスクをプレスする最終工程の直前に16bitに変換することで高音質化を実現。また工場でのCDプレスは他の生産ラインが稼働していない土日に行い、可能な限りノイズ要因を排除するという徹底ぶりです。

製造工程の隅々までこだわったこの技術を世界に知らしめるため、JVCはひとつの戦略を立てました。オーディオマニアといえば女性ボーカル大好きでおなじみですが、彼らに高音質認定された人気女性ボーカル作品をライセンスし、xrcd仕様でリマスタリング/再発したのです。海外レーベルとのコラボのような形で発売されたこの一連のリリースの中でも特に人気のタイトルが、コンピレーション「BEST AUDIOPHILE VOICES」シリーズ、単体のアーティストではこのシンガーではないでしょうか。

・アーティスト/ジャシンタ Jacintha 
・タイトル/枯葉  Autumn Leaves
・レーベル/日本JVC & 米国FIM
・型番/FIM XRCD 028

・備考/xrcd2  デジパック 帯付

■参考買取価格/ 1500円

ジャシンタはシンガポール出身の歌手/タレントで、本国ではかなりの知名度があるようです。80年代からアーティスト活動をしていましたが、90年代後半、米国のオーディオファイル・レーベル「Groove Note Records」と契約したことで「高音質の歌姫」として、現在に至る第二の人生が花開きました。

『枯葉  Autumn Leaves (1999)』は彼女のGroove Noteでの2作目です。通常CD(型番 GRV1006-2)に加えて24Kゴールド・ディスク(型番 GRV2006-2)、更にはSACD-HYBRID(型番 GRV1006-3)でもリリースされている本作。本日ご案内のディスクは日本JVCと、こちらも米国の高音質系レーベルFirst Impression Musicの共同制作による、2000年のxrcd2再発です。Groove Note盤3種も安定した価格ではありますが、現時点でもっとも人気なのはこのxrcd2盤になっております。

上記でご紹介した全てのCDを始め、ジャシンタのアルバムは全てのタイトル大歓迎ですので、大切なコレクションをご処分の際はぜひセタガヤCD買取センターにお声掛けくださいませ。

掲載日: 2022年09月1日

買取のお問い合わせは
下記ボタンからお気軽にどうぞ