CD買取リスト

ヒラリー・ハーン / バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ(DYCC-10131/SACDハイブリッド) 

ヒラリー・ハーン / バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ(DYCC-10131/SACDハイブリッド) 

参考買取価格 ¥4,000

ジャンル:,

※相場は変動しますので記載している買取価格は買取保証額ではございません。
※盤質、状態良好、帯、他付属品完品の場合の参考買取価格となります。

査定担当コメント

お世話になります。
セタガヤCD買取センター、クラシック担当です。

おかげさまで今月も北は北海道、南は沖縄まで全国のお客様から買取のご依頼をいただきまして、CDの査定&査定の毎日を過ごしております!
さて、本日も買取させていただいたクラシックCDの中から厳選して一枚CDをご紹介させていただきます。

本日ご紹介させていただくのはこちらです。

・アーティスト/ヒラリー・ハーン
・タイトル/バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ
・レーベル/SONY
・型番/DYCC-10131
・備考/SACDハイブリッド

■参考買取価格/¥4,000

日本でも非常に人気の高い現役女性ヴァイオリニスト、ヒラリー・ハーンの代表作。バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータです。ちなみに2018年にデッカからハーンの同名タイトルのCDが発売されていますが、本日ご紹介のCDは1997年にSONYから発売されたデビュー作になります。

ヒラリー・ハーンは(Hilary Hahn、1979年11月27日 – )は、アメリカ合衆国の女性ヴァイオリニスト。3歳の時、地元ボルティモアの音楽教室でヴァイオリンを始める。クララ・ベルコヴィチによる5年間の指導を経て、1990年、10歳でフィラデルフィアのカーティス音楽学校に入学し、17歳までウジェーヌ・イザイ最後の門下生ヤッシャ・ブロツキーに師事。1991年、弱冠12歳で小松長生指揮のボルティモア交響楽団と、サン=サーンスのヴァイオリン協奏曲第3番を共演し、メジャーオーケストラとの共演デビュー。その後も順調にキャリアを築いていき、1995年にドイツで、ロリン・マゼール指揮のバイエルン放送交響楽団と共演し、この公演で彼女は人気を決定的にします。同年、ソニー・ミュージックエンタテインメントと契約。

そして、1997年。デビューアルバムとして発売されたのが本日ご紹介の「バッハ:無伴奏ソナタ・パルティータ集」になります。本作は世界的権威であるフランスの音楽誌”ディアパゾン”から贈られる、ディアパゾンドール賞を受賞したことでも大きな話題を集めました。

廃盤的見地から解説させていただきますと、まず本作は当時話題になったこともあり通常版CDは中古市場に広く出回っています。広く出回っているなら価値が低いのでは?と思ったそこのあなたは非常に勘が鋭いです。ポイントは本日ご紹介のCDは通常版と異なりSACDハイブリッド仕様だというところ。しかも、SACDハイブリッド仕様は通常販売されておらず、SONYが運営するCDクラブという会員制通販限定で発売されていました。そのため当然、中古市場に流通している枚数は極端に少なく、現在では入手困難のCDとなっており、中古価格も高騰しているというわけです。

もちろん、セタガヤCD買取センターでも高価買取させていただきます!現在の参考買取価格は4000円ですが、状態次第(未開封など)ではさらに高額なお値段をご提案可能ですので、クラシックCDの買取をご希望でお悩みの際はまずは一度、お気軽にご相談ください。

CDの売却ならどんな廃盤CDでも見逃さないセタガヤCD買取センターでお願いいたします。

掲載日: 2022年08月4日

買取のお問い合わせは
下記ボタンからお気軽にどうぞ