CD買取リスト

チェリビダッケ / EMI録音全集(33CD)

チェリビダッケ / EMI録音全集(33CD)

参考買取価格 ¥8,000

ジャンル:,

※相場は変動しますので記載している買取価格は買取保証額ではございません。
※盤質、状態良好、帯、他付属品完品の場合の参考買取価格となります。

査定担当コメント

お世話になっております。セタガヤCD買取センターです。

さて、録音/レコーディングをしてディスクを発売することを中心に回ってきた現代の音楽業界に於いて、それを拒否し、自身の音源の流通を極端に制限するタイプのアーティストが、ジャンルを問わず存在します。彼ら/彼女らに共通するのは極度の完璧主義、録音物やミュージックビジネスへの不信感、あるいは聴衆を前にしたライブパフォーマンスへの強いこだわりであったりしますが、クラシック音楽界でそれを生涯貫き通し、唯一無二の特別な存在となった巨匠といえばセルジュ・チェリビダッケでしょう。

チェリビダッケは1912年ルーマニア生まれ。パリを経てベルリンに留学し音楽大学にて学びます。1945年戦後の混乱の中、フルトヴェングラーの後任としてベルリン・フィルの指揮者に就任。並行してベルリンやロンドンでいくつかの録音を行うも、1953年以降はレコーディング活動を拒否。コンサートでしかその音楽を聴けない幻の指揮者となっていきます。同時期にベルリン・フィルとの関係は悪化。以後は客演指揮者としてヨーロッパ各地を転々とし、高い評価を得てきたチェリビダッケですが、1979年ルドルフ・ケンペの後任として生涯のパートナーとなるミュンヘン・フィルの首席指揮者に就任します。
やがてライブ録音のラジオ放送が許可されると、日本でも普及し始めたFM放送で幻の巨匠の音楽は人気沸騰。1977年に初来日し、以来なんと7度もの日本公演を行いました。

そしてチェリビダッケといえば避けて通れない話が、ここ日本を中心に闇で大量に流通した非公式音源の存在です。しばしば対比され本人も強烈に意識していたであろうカラヤンになぞらえ、付いたあだ名が「海賊盤の帝王」。チェリビダッケの没後そんな状況を憂いた遺族によって、ついに公式にライブレコーディングの発売が開始されたのでした。

本日ご案内するのはEMIによるその発掘シリーズをまとめたCD33枚組のボックスセットになります。

・アーティスト/Sergiu Celibidache セルジュ・チェリビダッケ
・タイトル/ The Complete EMI Edition チェリビダッケ・エディションVOL.1-3
・レーベル/ EU EMI
・型番/7243 5 67732 2 6

・備考/ 33CD BOXセット 2001年発売

■参考買取価格/8000円

正規発売「チェリビダッケ・エディション」シリーズ第一期から第三期リリースの全33枚を集大成した、2001年発売の限定盤ボックス・セットです。

チェリビダッケの演奏の特色として挙げられるのは、時に異常ともいえるほどのテンポの遅さですが、その演奏様式はこのボックスの中核となるブルックナーの音楽と抜群の相性を示しました。

かつてカラヤンはLPというメディアを徹底的に研究し、長大な音楽もしっかり良い音で収まるようテンポ設定を速くして、自身の録音芸術を完成させたとも言われます。
チェリビダッケはいわばその真逆の音楽人生を進み、商業レコーディングでは考えられないような独自の音楽造形によって、ブルックナー演奏の新時代を築きあげました。それを思うと、発売当時ショップの店頭で強烈な存在感を放っていたこの巨大な縦型ボックスは、その偉大な業績を称えそびえ立つ金字塔に見えてくる、そんな気がします。

大切なコレクションをご処分の際はぜひセタガヤCD買取センターにお声掛けくださいませ。

掲載日: 2022年07月15日

買取のお問い合わせは
下記ボタンからお気軽にどうぞ