CD買取リスト

BILL EVANS / WALTZ FOR DEBBY(CAPJ 009/ANALOGUE PRODUCTIONS/24K GOLD CD)

BILL EVANS / WALTZ FOR DEBBY(CAPJ 009/ANALOGUE PRODUCTIONS/24K GOLD CD)

参考買取価格 ¥9,000

ジャンル:,

※相場は変動しますので記載している買取価格は買取保証額ではございません。
※盤質、状態良好、帯、他付属品完品の場合の参考買取価格となります。

査定担当コメント

お世話になっております。セタガヤCD買取センターです。

「ワークパーツ落とし」

皆様ご存知でしょうか。昨今変わった名前が多いプロレスの必殺技ではございません。
もう7~8年前になるでしょうか。オーディオ雑誌「STEREO SOUND」誌に掲載された1本の記事がジャズファンの間に大きな議論を呼びました。

筆者は著名な音楽/オーディオ評論家のS氏で、書かれていたことをだいぶ端折って要約すると
「ビル・エヴァンスのワルツ・フォー・デビイにはLP、CD、音楽配信などメディアを問わず音揺れやドロップアウトなどサウンドの欠点が目立つ。これは元々のマスターテープに起因するとされるがそれは違う。少しではあるが音質に問題の無いディスクも存在するのである。」というような内容でした。

そして続く記述でS氏は音質に問題の無いディスクは「ワークパーツ」なるものから直接落とされて作成されたのではないか、と仮定されていました。「ワークパーツ」とは各種メディアを作成するためのマスターテープのさらに1段階前のテープのことだそうです。この耳慣れない単語のインパクトもあってかジャズ・オーディオ界は俄然色めきたちました。何しろ「ワルツ・フォー・デビイ」という誰もが何かしらで1枚は所有しているであろう超名盤の話です。

記事ではS氏が様々なメディアのワルツ・フォー・デビイ10種を視聴。
その結果「ワークパーツ」から作成されたと思われる音質に問題のないディスクとして2枚のCDを挙げました。
ひとつがいわゆる「旧規格」である日本初盤CDのビクター製VDJ-1536。
そしてもう1枚が本日ご案内の米国Analogue Productions盤です。

・アーティスト/BILL EVANS 
・タイトル/WALTZ FOR DEBBY 
・レーベル/米国 Analogue Productions
・型番/CAPJ 009

・備考/24KゴールドCD 限定盤 

■参考買取価格/ 9000円

高音質再発で高い評価を得るAnalogue Productions社から2002年にリリースされた24K GOLD CD盤。
同社からは「WALTZ FOR DEBBY」のSACDも発売されており、こちらも人気はあるのですがゴールドCD盤のだいたい半分以下の相場です。通常は両方ある場合SACDの方が高額になりそうなものですが、実はこのSACD盤「音揺れ有り」の方だということがマニアには知られているのです。

ちなみにもうひとつの日本ビクター盤VDJ-1536の方も記事が出た後しばらくは相場が跳ね上がりましたが現在はだいぶ落ち着きました。が、今でも「音揺れ無し」などの文言付きで出品されているのをよく見かけます。

この記事の後、エヴァンス研究家の方々の検証によって音質に問題のないと思われるディスクは他にも各種発見され、「良好盤はワークパーツ落とし」という説も現在ではおおむね否定的な見解を取る方が多いように思います。しかし結果はどうあれ、こうした「当たり前だと思っていたものがある日を境に突然まったく違って見える」ような経験、個人的には結構好きです。

大切なコレクションをご処分の際はぜひセタガヤCD買取センターにお声掛けくださいませ。

掲載日: 2022年07月4日

買取のお問い合わせは
下記ボタンからお気軽にどうぞ