CD買取リスト

ビル・エヴァンス / ハウ・マイ・ハート・シングス (UCGO-9017/SACD-SHM仕様)

ビル・エヴァンス / ハウ・マイ・ハート・シングス (UCGO-9017/SACD-SHM仕様)

参考買取価格 ¥5,000

ジャンル:,

※相場は変動しますので記載している買取価格は買取保証額ではございません。
※盤質、状態良好、帯、他付属品完品の場合の参考買取価格となります。

査定担当コメント

お世話になっております。セタガヤCD買取センターです。

1961年7月、盟友スコット・ラファロが交通事故で他界したショックから、エヴァンスの音楽活動はしばらく停滞します。新たなベーシストにチャック・イスラエルズを迎えツアーに出たり、揃ってハービー・マンのバックを務めたりはしたものの、トリオでの録音は行っていません。
1962年の4月4日にはソロでスタジオに入るものの結果はさんざんで、録音した4曲はエヴァンスの死後までお蔵入りになります。

ところがその直後4月24日と5月15日、エヴァンスが大きな刺激を受け、スランプ脱出のきっかけになったと言われる歴史的なセッションが行われます。後に「アンダーカレント」として発表されるジム・ホールとのデュエット録音です。

ここで何かのきっかけを掴んだエヴァンスはついに新トリオでのスタジオ入りを敢行。
5月の17日、29日、6月5日の3日でアルバム2枚分の楽曲を録音してしまいます。
そのうちのスローテンポやバラードを中心とした曲がアルバム「ムーンビームス」に。
ミディアムやアップテンポを中心に構成されたものが、本日ご案内のこの作品です。

・アーティスト/ビル・エヴァンス BILL EVANS
・タイトル / ハウ・マイ・ハート・シングス HOW MY HEART SINGS!
・レーベル/日本 UNIVERSAL MUSIC
・型番/UCGO-9017

・備考/帯付 シングル・レイヤーSACD SHM仕様

■参考買取価格/ 5000円

2011年にリリースされた「ハウ・マイ・ハート・シングス」の限定SACD盤です。専用プレーヤーのみで再生可能なシングル・レイヤー・ディスク仕様、SHM素材でのプレスです。共に音質的に有利とされています。いわゆるLPジャケットのレプリカを目的にした「紙ジャケ」ではありませんが、ペーパースリーヴ仕様です。

2014年には同じシングル・レイヤーSACD SHM素材で再び限定発売(型番/UCGO-9049)されておりますが、こちらはプラケース仕様になっております。少し価格は下がってしまいますが、こちらも高価買取させていただきますのでどうぞご相談ください。

大切なコレクションをご処分の際はぜひセタガヤCD買取センターにお声掛けくださいませ。

掲載日: 2022年08月15日

買取のお問い合わせは
下記ボタンからお気軽にどうぞ