CD買取リスト

ボザール・トリオ / ハイドン:ピアノ三重奏曲全集(PHCP-3220~8/独盤) 

ボザール・トリオ / ハイドン:ピアノ三重奏曲全集(PHCP-3220~8/独盤) 

参考買取価格 ¥5,000

ジャンル:,

※相場は変動しますので記載している買取価格は買取保証額ではございません。
※盤質、状態良好、帯、他付属品完品の場合の参考買取価格となります。

査定担当コメント

お世話になります。セタガヤCD買取センター、クラシック担当です。
本日も最近買取させていただいたCDの中から厳選して一枚をご紹介いたします。

さて、名トリオといえば、イモ欽トリオからビル・エヴァンス・トリオまで古今東西、世界中に存在したありとあらゆる名トリオが頭に浮かびますが、ことクラシックの名トリオといえばいかがでしょう。ほとんどのクラシックファンが思い浮かべるであろう名トリオ。

本日ご紹介のCDはそんな名トリオによるこちらの作品です。

・アーティスト / ボザール・トリオ
・タイトル / ハイドン:ピアノ三重奏曲全集
・レーベル/ PHILIPS
・型番/ PHCP-3220~8
・備考/帯、日本語解説、独盤9CD

■参考買取価格/¥5,000

ボザール・トリオ。1955年にピアニストのメナヘム・プレスラーによって結成されました。ヴァイオリン、チェロ、ピアノの3つで構成された鉄壁のアンサンブルによってピアノ三重奏というジャンルに新たな地平を切り拓きました。結成以降、ヴァイオリニストとチェリストは幾度となくメンバー交代を繰り返しておりますが、ピアニストのプレスラーのみ交代することなく、この三重奏の歴史を現在まで伝えてきました。

本日ご紹介のCDはボザール・トリオによるハイドン:ピアノ三重奏曲全集( PHCP-3220〜8)です。日本フォノグラム株式会社によって輸入され限定発売されていた、同録音をCD化した最初期盤にあたるPHILIPS社製の独盤9CD BOXです。ハイドン生誕250年を記念してランドン資料をもとに、1969年〜1978年6月にかけて録音されました。ボザール・トリオの当時のメンバーは、メナヘム・プレスラー(ピアノ)、イシドーア・コーエン(ヴァイオリン)、バーナード・グリーンハウス(チェロ)でした。数多く残されている彼らの作品の中でも、本作の評価は一際高く多くの国際賞を受賞しています。録音から半世紀近くたった現在でも人気は衰えることなく、ご紹介の(PHCP-3220〜8)は中古市場で高値で取引されています

セタガヤCD買取センターでも現在、絶賛強化買取中です。付属品完品(帯、日本語解説書)状態良好参考買取価格は5000円とさせていただいております。

同作品の後発盤にあたる、2009年にユニバーサルミュージックより限定発売されていた国内盤9CDBOX(UCCD-4064/72)も高価買取させていただきますので、売却をご検討の方は是非ご相談ください。

本日ご紹介した以外のCDもセタガヤCD買取センターでは高価買取させていただきます。
CDの売却をご検討の際は、CDのプロが揃うセタガヤCD買取センターでよろしくお願いいたます。

掲載日: 2022年09月26日

買取のお問い合わせは
下記ボタンからお気軽にどうぞ