CD買取リスト

バルビローリ / マーラー:交響曲第9番(TOGE-15014/SACDハイブリッド) 

バルビローリ / マーラー:交響曲第9番(TOGE-15014/SACDハイブリッド) 

参考買取価格 ¥8,000

ジャンル:,

※相場は変動しますので記載している買取価格は買取保証額ではございません。
※盤質、状態良好、帯、他付属品完品の場合の参考買取価格となります。

査定担当コメント

お世話になります。セタガヤCD買取センター、クラシック担当です。

先日、ご縁がありましてクラシックCDを集めて30年というコレクターのお客様から買取のご依頼をいただき、希少なクラシックCDを数多く買取させていただきました。本日はその中から、厳選して一枚のCDをご紹介させていただきます。

本日ご紹介するのはこちら。

アーティスト / バルビローリ
・タイトル / マーラー:交響曲第9番 
・レーベル /EMI CLASSIC
・型番 / TOGE-15014
・備考 / SACDシングルレイヤー

■参考買取価格 / ¥8,000

「サー・ジョン」(Sir John)の愛称で知られるマエストロ。サー・ジョン・バルビローリ(Sir John Barbirolli, 1899年12月2日 – 1970年7月29日)がベルリン・フィルハーモニー管弦楽団とともに1964年1月にベルリンのイエス・キリスト協会で録音した、マーラー:交響曲第9番です。

バルビローリといえば名録音の宝庫で素晴らしい録音が数多く残されていますが、なかでもベルリン・フィルと共演したマーラー:交響曲第9番は特に人気があります。その理由として録音と演奏の素晴らしさは言わずもがなですが、ベルリン・フィルの楽団員から録音したいと異例の直談判があり録音が実現した、というエピソードの影響も大きいのではないでしょうか。

名盤故に、バルビローリのマーラー:交響曲第9番はリマスター&再発が繰り返されており、当録音が収録されたCDは無数に存在します。中古市場では安価に取引されているものから高価なものまで様々です。

そのなかで、本日ご紹介のCDは中古市場で最も高値で取引されている一枚になります。こちらはEMI CLASSICSから”名盤SACDシリーズ”として発売されたもの。(TOGE-15014)。
英アビー・ロード・スタジオの全面協力のもと、チーフ・エンジニア、サイモン・ギブソン、イアン・ジョーンズら、トップ・エンジニアがアーカイブに残されたオリジナル・テープ及びディスクを洗い出し、各作品ごとに最も相応しいオリジナル・ソースを選択。マスター素材に収録された楽音に影響を与えない最小の範囲でノイズ削減、中低域の充実とアンサンブルのクリアな再生を実現しました。ディスクはSACDシングルレイヤー仕様。こちらは、再生するのにSACD専用プレーヤーが必要なので、注意が必要です。後発盤にSACDハイブリッド盤となった(TOGE-12011)も存在しますが、こちらはシングルレイヤー盤と比べると買取価格は少々お安くなります。

ご紹介の(TOGE-15014)の現在の参考買取価格は8000円とさせていただいております。クラシックCDの売却をご検討でしたら、まずは専門査定士が在籍するセタガヤCD買取センターにご相談下さい。

よろしくお願いいたします。

掲載日: 2022年08月16日

買取のお問い合わせは
下記ボタンからお気軽にどうぞ