CD買取リスト

ヴィルヘルム・バックハウス / ブラームス:ピアノ協奏曲第2番(ESSD-90084/ESOTERIC エソテリック)

ヴィルヘルム・バックハウス / ブラームス:ピアノ協奏曲第2番(ESSD-90084/ESOTERIC エソテリック)

参考買取価格 ¥3,000

ジャンル:,

※相場は変動しますので記載している買取価格は買取保証額ではございません。
※盤質、状態良好、帯、他付属品完品の場合の参考買取価格となります。

査定担当コメント

お世話になっております。セタガヤCD買取センターです。

相変わらず暑い日が続いておりますが、みなさま体調など崩されておりませんでしょうか。
セタガヤCD買取センターも暑さにも負けず、全国からご依頼をいただいたCDをどしどし買取させていただいております!

さて、本日ご紹介するCDはこちらです。

ヴィルヘルム・バックハウス
ブラームス:ピアノ協奏曲第2番
ESOTERIC エソテリック ESSD90084
参考買取価格
¥3,000

いかがでしょうか。名録音として有名な一枚なのでクラシックCDファンの方であれば、一度は聴いたことがあるという方が多いのではないでしょうか。ご存知ではない方のためにご説明しますと、“鍵盤の獅子王”の異名を持ち、現在でも不動の人気を誇るピアニスト/ヴィルヘルム・バックハウスとマエストロ、カール・ベーム&ウィーン・フィルによるブラームスのピアノ協奏曲第2番は、バックハウスの晩年の代表的録音(1967年)のひとつです。ドイツ系正統派ピアニストの代表バックハウスの奇をてらわないどっしりとした演奏はベームの指揮とウィーン・フィルの重厚な演奏と相性抜群。パンとバター、まさにブレッド&バターくらい相性抜群です。

名録音であるがゆえに数多くのバージョンのCDが存在しますが、本日ご紹介のこちらはその中でもとりわけ人気の高い「ESOTERIC」(エソテリック)社からSACD「名盤復刻シリーズ」として2013年6月1日に発売されたSACDハイブリッド盤です。

中古市場でのESOTERIC(エソテリック)CDの高騰は一時期より落ち着いた印象はありますが、それでもまだまだ根強い人気があります。本日ご紹介のCDもご多分に漏れず、つねに探している方がいらっしゃる人気盤です。セタガヤCD買取センターの参考買取価格も3000円(2022/7月現在)とさせていただいております。

ESOTERIC(エソテリック)など高音質盤CDを売るなら、プロ査定士による的確査定&高価買取のセタガヤCD買取センターにご用命ください。全国どこでも郵送買取&出張買取いたします。まずは一度お気軽にご相談ください!

掲載日: 2022年07月25日

買取のお問い合わせは
下記ボタンからお気軽にどうぞ