CD買取リスト

細川綾子 / コール・ミー(TBM CD 5013/西独盤)

細川綾子 / コール・ミー(TBM CD 5013/西独盤)

参考買取価格 ¥6,000

ジャンル:,

※相場は変動しますので記載している買取価格は買取保証額ではございません。
※盤質、状態良好、帯、他付属品完品の場合の参考買取価格となります。

査定担当コメント

お世話になっております。セタガヤCD買取センターです。

細川綾子は日本の戦後モダンジャズ全盛期の1955年に、若干16才でレコードデビューしています。
78回転SP盤でリリースされたその曲は「セレソ・ローサ」。CD化もされているその音源を聴けば若き才能のきらめきは明らかなのですが、わずかなリリースのみを残し彼女は1961年には結婚し渡米してしまいます。
ごくわずかなジャズファンだけが知る幻の天才少女シンガーは、その後米国で歌手活動を再開、離婚をはじめ様々な苦労があったそうですが、本場でシンガーとしてのキャリアを積んでいきます。

1977年スリー・ブラインド・マイスと契約しリリースした39歳でのファーストアルバム「Mr.ワンダフル」は山本剛、横内章次、小原哲次郎、西條孝之介などの豪華メンバーが参加。その後のツアーとともに日本のボーカルファンに大絶賛で迎えられた彼女は、すぐさまセカンド・アルバム「ノー・ティアーズ」をリリース。これは今田勝クインテットとの録音でしたが、本日ご紹介するのは1979年のサード・アルバム「コール・ミー」。当時絶好調だった老舗ビッグバンド宮間利之とニューハードをバックにしたオーケストラ作品です。

・アーティスト/細川綾子 Ayako Hosokawa
・タイトル/コール・ミー Call Me
・レーベル/ Three Blind Mice
・型番/TBM CD 5013 

・備考/ 西独盤 West Germany盤

■参考買取価格/ 6000円

80年代後半から90年代にかけてリリースされていた「コール・ミー」の西ドイツプレス盤CDです。TBMは1987年からドイツのオーディオファイル系レーベルART(AUDIO TRADE)社と業務提携し、共同制作で過去の名盤のCD化を開始します。「コール・ミー」はこの西ドイツプレスがCDのオリジナル盤です。このドイツ盤の各タイトルは解説付きで日本国内でも流通し、ネット中古市場ではそれなりに見かけるものの、本作はその中でもレアな部類です。「コール・ミー」は再発が少なく、この他には2003年のtbm30周年シリーズ盤 (型番TBM-CD-1884)2020年の廉価盤リマスター再発(CMRS-079)がある程度です。よって現在でも西ドイツ盤がプレミアムを維持し一番の人気となっておりますが、
細川綾子さんのCDは全てのアルバムが大歓迎ですので、大切なコレクションをご処分の際はぜひセタガヤCD買取センターにお声掛けくださいませ。

掲載日: 2022年10月24日

買取のお問い合わせは
下記ボタンからお気軽にどうぞ