CD買取リスト

細川綾子 / A WORLD OF LOVE FIM(FIM XRCD 011)

細川綾子 / A WORLD OF LOVE FIM(FIM XRCD 011)

参考買取価格 ¥4,000

ジャンル:,

※相場は変動しますので記載している買取価格は買取保証額ではございません。
※盤質、状態良好、帯、他付属品完品の場合の参考買取価格となります。

査定担当コメント

お世話になっております。セタガヤCD買取センターです。

さて、2022年夏、オーディオファンにとって衝撃的なニュースが飛び込んできました。日本ビクター/JVCが世界に誇る高音質フォーマットとして長年愛されてきた「xrcd」生産終了の知らせです。専用カッティングマシーンの老朽化が原因だそうですが、恐らくそれだけではないでしょう。CDメディアそれも高音質ソフトというジャンルの現状と今後について考えずにはいられません。

xrcdが誕生したのは1996年。通常のプレイヤーで再生可能にも関わらず、それまでのCDとは次元の違う音質に驚き、いち早く自社製品への導入を決めたのがThree Blind Miceのオーナー藤井武氏であり、香港の音楽プロデューサー、ウインストン・マー氏でした。藤井氏の古くからの友人でありThree Blind Miceの音楽をこよなく愛したマー氏は、1997年に米シアトルに移住しオーディオファイル専門レーベルFirst Impression Musicを設立。同年すぐに細川綾子のTBM録音4枚から選曲した編集盤をxrcdでリリースします。それが本日ご紹介の「A World of Love」です
当時は細川綾子がTBMからリリースした14年ぶりのニューアルバム「ア・ウイスパー・オブ・ラヴ」がオーディオファイル層にヒットし、過去作品にも注目が集まるも、海外のファンには極めて入手困難な状況でした。そんな中「A World of Love」はまさに待望のリリースであったことでしょう。

・アーティスト/細川綾子 Ayako Hosokawa
・タイトル/ A World of Love
・レーベル/米国 First Impression Music
・型番/FIM XRCD 011 

・備考/xrcd ハードカバーブック型ジャケット 1997年発売

■参考買取価格/ 4000円

「A World of Love」はFirst Impression Music独自企画のためかリリースはこの97年盤のみ。xrcd特有のハードカバーブック型ジャケット仕様です

ご注意頂きたいのはプラケース盤の存在です。結論から言えば本作のプラケース仕様は海賊盤です。
私も現物を手に取って見たことはないのですが、音質も非常に粗悪だと言われており、ハードなマニアの方が確認のために(あくまで数百円程度であれば)購入する、程度の物です。間違っても高額で買ってはいけません。

First Impression Musicはその後も山本剛「オータム・イン・シアトル」を始め多数のxrcdを含むオーディファイルの名盤をリリース。世界に名だたる高音質専門レーベルとしての地位を確立します。
が、大変残念なことにマー氏は2016年に逝去されレーベルは閉鎖に。現在はリリースされた全てのタイトルが入手困難となっております。しかしながらウィンストン・マー氏の残した作品、そしてそこから伝わってくる音楽/オーディオへの情熱と優れた感性は、今も世界中のマニアやプロフェッショナルから熱い支持を受け続けています。氏がもしご存命であればxrcdの終焉をさぞ悲しまれたことでしょう。

セタガヤCD買取センターでは「A World of Love」をはじめ、First Impression Musicの全タイトルを買い取り受付中です。

大切なコレクションをご処分の際はぜひセタガヤCD買取センターにお声掛けくださいませ。

掲載日: 2022年10月28日

買取のお問い合わせは
下記ボタンからお気軽にどうぞ