CD買取リスト

細川綾子 / A Whisper of Love(TBM CD 1899)

細川綾子 / A Whisper of Love(TBM CD 1899)

参考買取価格 ¥3,000

ジャンル:,

※相場は変動しますので記載している買取価格は買取保証額ではございません。
※盤質、状態良好、帯、他付属品完品の場合の参考買取価格となります。

査定担当コメント

お世話になっております。セタガヤCD買取センターです。

さて、1977年にスリー・ブラインド・マイスと契約し、1979年までに「Mr.ワンダフル」「ノー・ティアーズ」「コール・ミー」の3枚をリリースした細川綾子。日本でのシンガーとしての評価も確立し、’84年には長年住んだアメリカを離れ日本に帰国しました。
しかし、ジャズフェスティバルやクラブなどで精力的なライブ活動をし、’91年にはツムラジャズボーカル大賞を受賞するなど名実ともにトップシンガーとなりながら、その間スタジオ録音は全くリリースされていません。その理由は定かではありませんが、おそらくはこの時期のスリー・ブラインド・マイスをめぐる状況とも無関係ではないでしょう。

1982年、オーナーの藤井武は原盤権をトリオレコードに譲渡しスリー・ブラインド・マイスは同社の所属レーベルとなります。しかしわずか数年でオーディオ不況が到来し、トリオはレコード部門を閉鎖。スリー・ブラインド・マイスの権利は宙に浮いてしまいます。藤井は原盤権を買い戻そうとするも交渉はこじれて訴訟に。ようやく和解となった1987年、今度は「音質的に全く満足できない」CDへの対応を迫られます。こうした諸事情が重なった結果、スリー・ブラインド・マイスは1983年3月から89年9月までの間、再発はあるものの新録音がストップ。以降もレーベルの活動は縮小されていきます。その後少ないながらも新録のリリースを再開し、時は流れ1993年。細川綾子の4thアルバムにしてTBMでの最後の作品「ア・ウィスパー・オブ・ラヴ」がようやくリリースされます。前作の「コール・ミー」からなんと14年もの月日が経っていました。

・アーティスト/細川綾子 Ayako Hosokawa
・タイトル/ ア・ウイスパー・オブ・ラヴ A Whisper of love
・レーベル/ Three Blind Mice
・型番/TBM-CD-5039

・備考/ 1993年オリジナル盤 元々から帯無し

■参考買取価格/ 3000円

1993年リリース「ア・ウイスパー・オブ・ラヴ」のオリジナル盤CDです。この時期のTBMといえばドイツのオーディオファイル系レーベルART(AUDIO TRADE)社がプレスを担当したカタログがリリースされていた時期ですが、本作はJASRACのロゴが入った日本プレスになっています。しかしその音質への評価は高く、2001年にTBM30周年シリーズ(型番:TBM CD 1899)、2020年にCRAFTMANからの細川綾子コレクション(型番:CMRS-0080)で再発されても、その人気は衰えずダントツのプレミアムを誇っております。

以上の各タイトルを始め、細川綾子さんのCDはTBM以降のFIM盤や自主制作盤も含め全て大歓迎ですので、お気軽にご相談いただければと思います。

大切なコレクションをご処分の際はぜひセタガヤCD買取センターにお声掛けくださいませ。

掲載日: 2022年10月25日

買取のお問い合わせは
下記ボタンからお気軽にどうぞ