CD買取リスト

ミッシャ・エルマンの芸術:ヴァンガード録音編 (KICC-83~7)

ミッシャ・エルマンの芸術:ヴァンガード録音編 (KICC-83~7)

参考買取価格 ¥8,000

ジャンル:,

※相場は変動しますので記載している買取価格は買取保証額ではございません。
※盤質、状態良好、帯、他付属品完品の場合の参考買取価格となります。

査定担当コメント

お世話になります。セタガヤCD買取センター、クラシック担当です。

本日も買取させていただいたCDの中から厳選して一枚をご紹介させていただきます。

・アーティスト / ミッシャ・エルマン Mikhail Saulovich ‘Mischa’ Elman
・タイトル / ミッシャ・エルマンの芸術
・レーベル/ヴァンガード
・型番/KICC-83~7
・備考/帯、日本語解説、国内初期盤

■参考買取価格/¥8,000

ミッシャ・エルマンといえば、「エルマン・トーン」と呼ばれる美しい音色と甘美な節回しで一世を風靡したウクライナ出身のヴァイオリニストです。幼少期より神童としてクラシック界にセンセーションを巻き起こし、10代後半にして世界的な名声を獲得しました。また来日公演を3度行っており、日本の愛好家達の間で大きな話題となりました。惜しくも1967年に亡くなりましたが、最後まで自身のスタイルを貫き通した姿に多くの共感を呼び現在でも熱心なファンが存在します。

さて、本日ご紹介のCDは1993年にキングレコード株式会社から発売された「ミッシャ・エルマンの芸術」(KICC-83-7)です。国内製造のCD5枚組、BOXセット仕様で日本語解説書と外付けの帯が付属します。CDにはエルマンのキャリア晩年にあたる1959年〜1966年の間に米ヴァンガードに残した全録音が収録されています。現在は廃盤状態であり需要が高いタイトルなので、中古市場での買取価格も高騰傾向にあります。セタガヤCD買取センターでも絶賛強化買取中で、現在の参考買取価格は帯付き&状態良好で¥8,000とさせていただいております!

余談ですが、2006年に同録音を収録した再発盤( 0699675165628)がCD2枚組で米ヴァンガードから発売されていますが、こちらの人気はイマイチ出ておらず中古買取価格も少々お安くなる傾向がありますので、あしからず。

兎にも角にも、大切なクラシックCDの売却をご検討の際は査定のプロが揃うセタガヤCD買取センターにご相談下さい。よろしくお願いいたします。

掲載日: 2022年09月12日

買取のお問い合わせは
下記ボタンからお気軽にどうぞ