CD買取リスト

渡邉暁雄 / 渡邉暁雄と日本フィル 全集(26CD)

渡邉暁雄 / 渡邉暁雄と日本フィル 全集(26CD)

参考買取価格 ¥6,000

ジャンル:,

※相場は変動しますので記載している買取価格は買取保証額ではございません。
※盤質、状態良好、帯、他付属品完品の場合の参考買取価格となります。

査定担当コメント

お世話になります。セタガヤCD買取センター、クラシック担当です。

さて、本日も最近買取させていただいたCDのなかから厳選した一枚をご紹介させていただきます。

本日ご紹介するのはこちらです。

・アーティスト/渡邉暁雄
・タイトル/渡邉暁雄と日本フィル 全集
・レーベル/日本フィルハーモニー交響楽団
・型番/JPFO0001
・備考/26CD BOX
■参考買取価格/ 6,000円

渡邉暁雄(1919-1990)は日本の指揮者、教育者です。1945年より現・東京フィルハーモニー交響楽団の専属指揮者を務め、1949年より東京芸大助教授に就任し後進の指導にあたりました。また、日本フィルハーモニー交響楽団の創設に尽力したことでも知られ、1956年に初代常任指揮者に就任しています。指揮者としての活動は、シベリウスの作品を得意としていたことで知られ、世界で初めて、シベリウス全交響曲のステレオ録音とデジタル初録音をそれぞれ行い、高い評価を得ています。

ご紹介のCDは、2006年に日本フィルハーモニー交響楽団創立50周年記念事業として制作された26枚組のCDボックス・セットです。CD化にあたり、全62曲すべてをオリジナル・マスターテープからマスタリングしています。収録されている楽曲は、渡辺暁雄が日本フィルハーモニー交響楽団の常任指揮者、常務理事を務めていた1956年から87年までの録音が収録されており、活動最初期からの歴史をたどることが可能になっていることから、資料性の高さも具備しているといえます。

発売から10年以上経過していることもあって現在は廃盤となっており、また全国のクラシック音楽ファンからの需要も依然として高いことから、中古市場では現在でも高値で取引されているCDボックスです。

セタガヤCDの買取センターでも、絶賛強化買取中のタイトルです。

付属品完品、状態良好が前提ですが、現在の参考買取価格は6,000円とさせていただいております。

大切なクラシックCDの処分をご検討の際は、クラシック専門の査定担当が在籍するセタガヤCD買取センターでお願いいたします。

掲載日: 2022年12月9日

買取のお問い合わせは
下記ボタンからお気軽にどうぞ