CD買取実績

リヒテル:バッハ:平均律クラヴィーア曲集 4枚組国内正規CD VICC-60071-4 

リヒテル:バッハ:平均律クラヴィーア曲集 4枚組国内正規CD VICC-60071-4 

参考買取価格 ¥30,000円

ジャンル:,

※相場は変動しますので記載している買取価格は買取保証額ではございません

査定担当コメント

クラシックCDの数だけ思い出がある…。はい。始まりからしんみりとしてしまいましたが、先日とあるクラシックCD愛好家の方から終活のお手伝いのご依頼をいただき、貴重なクラシックCDのコレクションを買取させていただきました!そのお客様はCDそれぞれに深い愛情と思い出をもっており、希少なお話もたくさんお聞かせいただきました。今回はそのクラシックCDのコレクションから特に珍しい一枚をみなさんにご紹介します。本日ご紹介するのはコチラ!

・アーティスト/リヒテル
・タイトル/バッハ:平均律クラヴィーア曲集 
・レーベル/PHILIPS
・型番/VICC-60071-4
・備考/帯付、国内盤4CD

■参考買取価格/¥30,000

いかがでしょうか?めずらしいですよねー。クラシックCDをコレクションしている方にとっては喉から手が出るほど欲しいタイトルなのではないでしょうか。私も長年クラシックCDの査定をやっていますが、未だに2回しかお目にかかったことがありません。

定番作品であるリヒテルの「平均律クラヴィーア曲集」がなんでそんなにめずらしいの?と疑問に思ったそこのあなた、おそらくあなたが知っている盤はリヒテル が 1973 年に録音した盤です。いわゆる BMG 盤と呼ばれ、30年以上定番作品として広く出回っている名盤。

今回ご紹介の盤は、BMG盤が録音された数か月後にインスブルクにて録音され、一度だけ国内盤でリリースされた幻の名盤なのです。なんとなんと、発売された期間はわずか 3 日間!ことの経緯をご説明すると、1997 年末にビクターから「リヒテルの遺産」として7タイトルのアルバムが発売になりました。そのなかの一枚がこのインスブルク・ライヴの『平均律クラヴィーア曲集』。こちらは発売前から大きな話題を集め、日本中のクラシックファンがその登場を待ち望んでいました。で・す・が、発売してすぐに、ビクターから「回収依頼」の通達が届き、わずか3日間で店頭から一斉に姿を消したというわけなのです。回収の理由は不明で、なんらかの権利上のトラブルだったといわれています。

ここまでご説明すればもうお分かりだと思いますが、幻の名盤が中古市場でもお安いわけはありません。セタガヤCD買取センターでは、帯付き状態良好で¥30,000で買取させていただきます!当コラムをお読みいただいてピンときた方も、こなかった方も、CDの売却をご検討のかたは是非一度、どんな廃盤CDも見逃さないセタガヤCD買取センターにご連絡ください。よろしくお願いいたします!

掲載日: 2022年04月4日

買取のお問い合わせは
下記ボタンからお気軽にどうぞ