CD買取実績

スヴャトスラフ・リヒテル チャイコフスキー / ピアノ協奏曲第1番&ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 ESOTERIC エソテリック ESSG90085

スヴャトスラフ・リヒテル チャイコフスキー / ピアノ協奏曲第1番&ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 ESOTERIC エソテリック ESSG90085

参考買取価格 ¥6,000円

ジャンル:,

※相場は変動しますので記載している買取価格は買取保証額ではございません

査定担当コメント

お世話になっております。セタガヤCD買取センターです。

さて、「終活」という言葉が一般的になりずいぶん経ちますが、
この仕事をしていますと、そのリアルな現場に直面することもしばしばです。

当社ではお客様のお宅にお伺いする出張買取というシステムがございます。
デリケートなお話ですのであまり詳細に語ることは控えますが一例です。
お伺いするとそこにはしっかりとしたリスニングルーム。
選びぬかれたオーディオセット。
壁一面を埋め尽くすのは素晴らしいコレクションの数々。
が、その中に数百ではきかない大量の未開封盤を確認し、しばし言葉を失う。

そんな経験が正直1度や2度ではありません。

あるいは買い取り業者としては感情を排し、ただ仕事に徹するべきなのかもしれません。
しかし開封されるに至らず、もしかすると志なかばでご処分されることとなったかもしれないCD。そこに至るまでの経緯やお客様のお気持ちなどを考えますと、仕事であることをいっとき忘れ、いち音楽好きとしてすこし胸が締め付けられるように感じるのです。

本日ご案内させていただきますのはこちらのCDです

・アーティスト/スヴャトスラフ・リヒテル(ピアノ)
・タイトル/ チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番&ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番
・レーベル/ESOTERIC エソテリック
・型番/ ESSG90085

・備考/SACD HYBRID盤 帯付

■参考買取価格/6000円

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番
ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)ウィーン交響楽団

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番
スタニスラフ・ヴィスロッキ(指揮)ワルシャワ国立フィル1959年と62年の録音。
冷戦時代はベールに包まれ幻のピアニストと呼ばれていたリヒテルの実力を広く世界に知らしめ、特にカラヤンとのチャイコフスキーは「競争曲」とまで言われるほど二人の巨匠が正面からぶつかりあう姿を捉えた永遠の名盤として知られています。
ギュンター・ヘルマンス、ハインツ・ヴィルトハーゲンという、共にドイツ・グラモフォンを代表する名エンジニアによる優秀録音を、これまでのESOTERIC盤同様に妥協なき音質でSACD化した一枚です。

録音嫌いだったと言われるリヒテルですが、残された音源は非常に多く、いまだに未発表の演奏が発掘されファンを驚かせています。
自分が残すべき音楽を徹底的に選びぬき、研ぎ澄まされた表現で世界中のピアニストに大きな影響を与え、聴覚障害と戦いながらも晩年まで精力的に演奏活動を続けたといわれるリヒテル。自分の芸術表現を最後までやり切り、次世代へとしっかり受け継いだその姿勢に学ぶべき部分は多いのではないでしょうか。

そのような買い取りでの経験を経て、私は未聴盤を定期的に開封するようになりました。そして自分が所有していなくてもよいかな、と思うものは積極的に次の方へお譲りするように努力しております。
さっきからお前はずいぶん綺麗事ばかりを並べているが所詮は業者、利益のためにやっているのだろう? あるいはそう思われるかもしれません。はいその通りです。
しかしながら、失礼続きのこの文の最後にもう一つだけ加えさせて下さい。
お客様の大切なコレクションをお預かりし音楽文化の遺産として次の世代へ伝えていく、そういった気持ちをわずかでもどこかに抱えていなければ、この仕事けっして続かないのもまた事実なのです。

大切なCDをご処分の際はぜひセタガヤCD買取センターにお声掛けくださいませ。

掲載日: 2022年04月27日

買取のお問い合わせは
下記ボタンからお気軽にどうぞ