CD買取リスト

ジャック・ティボーの芸術 東芝EMI 国内盤 10CD 帯付 TOCE-7311~20

ジャック・ティボーの芸術 東芝EMI 国内盤 10CD 帯付 TOCE-7311~20

参考買取価格 ¥6,000

ジャンル:,

※相場は変動しますので記載している買取価格は買取保証額ではございません。
※盤質、状態良好、帯、他付属品完品の場合の参考買取価格となります。

査定担当コメント

いやー。クラシックCDの廃盤の世界は奥が深いですねー。クラシックCDの査定を担当させていただき、はや数十年がたちますが、まだまだ見たこともないCDがあり日々勉強の毎日です。それでは、本日も最近買取させていただいたCDのなかから、一枚をピックアップしてご紹介させていただきます。本日ご紹介させていただくのはコチラ!

・アーティスト/ジャック・ティボー
・タイトル/ ジャック・ティボーの芸術
・レーベル/東芝EMI
・型番/TOCE-7311~20
・備考/10CD BOX、解説書、帯付、国内初期盤

■参考買取価格/¥6,000

20世紀を代表するフランスの名ヴァイオリニスト、ジャック・ティボー(1880~1953)がEMIに残したレコード音源をCDにまとめた10CD BOXになります。

ジャック・ティボーは1880年に7人兄弟の末っ子として生まれました。父は元ボルドー歌劇場のヴァイオリニストでした。はじめピアノを学び、7歳の時にベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲を聴いて感動したことをきかっけにヴァイオリンへ転向。パリ音楽院でマルシックに学び、シャトレ管弦楽団、次いでコロンヌ管弦楽団に在籍。1889年に主席奏者のレミの代役として、サン=サーンスのオラトリオ《ノアの洪水》前奏曲のソロを弾き、アンコールを求められるほどの大成功を収めました。ティボーはその美しい容姿とあいまって、一夜にして「プランス・シャルマン」(お伽話に登場する若く美しい王子)と呼ばれる人気者となり、多くのソロ契約が舞い込むようになりました。1951年に奇しくも日本での演奏旅行への途上、飛行機事故により帰らぬ人となりました。

話を”ジャック・ティボーの芸術”に戻しますと、こちらのタイトルは90年代初頭に東芝EMIから発売されていた初期盤にあたり現在は廃盤となっています。

30年以上も前に発売されていたタイトルだけに、帯、解説書ともに揃っていてかつCDも10枚欠番なしで状態良好品は、中古市場で見つけるのは難しくなってきています。当然、買取価格も上昇傾向にあり、セタガヤCD買取センターでも付属品完品&状態良好でバシッと¥6,000で買取させていただいております。

CDの売却をご検討中のお客様はぜひ一度、お気軽にセタガヤCD買取センターにご相談ください!よろしくお願いいたします。

掲載日: 2022年04月7日

買取のお問い合わせは
下記ボタンからお気軽にどうぞ