CD買取リスト

ジェニファー・ウォーンズ / レナード・コーエンを歌う 32XB-123

ジェニファー・ウォーンズ / レナード・コーエンを歌う 32XB-123

参考買取価格 ¥2,000

ジャンル:,

※相場は変動しますので記載している買取価格は買取保証額ではございません。
※盤質、状態良好、帯、他付属品完品の場合の参考買取価格となります。

査定担当コメント

お世話になっております。セタガヤCD買取センターです。

「それ、高いよ。」
時は1990年代、渋谷の小さな中古店に勤め始めたばかりの私が、レジカウンターで入荷した商品のチェックをしてたところ、横でそれを眺めていた常連のコレクターAさんが1枚のCDを指さしそう言ったのです。

これが? 高い?

そのアルバムの存在は知っていましたが、当時の私の認識では人気ポップシンガーの売れ線作品であり、数も出ているだろうし値段が上がっているとはとても思えませんでした。訝しがる私にAさんはこう続けました。

「いや、なんでかは知らねえけど高いってことは知ってる。」

毎日あちこちの店頭を回り、足で情報を稼ぐ彼らコレクターからよく聞いた言葉でした。当時もうすでにネットオークションは始まっていましたが、今ほどは普及しておらず、最新の相場観を知るのに彼らからの情報は欠かせなかったのです。

後で調べてみると確かにそのCDはけっこうなプレミアが付いており、また熱っぽく語られてもいました。曰く「驚愕の高音質」曰く「オーディオチェックに最適の一枚」などなど。無知で60’S馬鹿の若造が優秀録音盤/オーディオファイルという概念に初めて触れた瞬間でした。
もうお分かりかと思いますがそれが本日ご紹介するこのCDです。

・アーティスト/ジェニファー・ウォーンズ
・タイトル/レナード・コーエンを歌う
・レーベル/アルファレコード株式会社
・型番/32XB-123

・備考/消費税表記無しの帯付 /販売元:ワーナー・パイオニア株式会社

■参考買取価格/2000円

ジョー・コッカーとのデュエット「愛と青春の旅立ち」の大ヒット等で知られるジェニファー・ウォーンズが、師と仰ぐレナード・コーエンの作品をカバーした86年作品。
そのレナード・コーエンを始めヴァン・ダイク・パークスやスティーヴィー・レイヴォーンなど錚々たるメンバーが参加。マスタリングは名匠バーニー・グランドマン。
今でこそこういった情報もスラスラ出てきて、その内容の素晴らしさも理解しておりますが、当時は昔ロック雑誌のレビューでちらっと見かけたなあ程度の認識でした。実際このアルバムを絶賛し、語り継ぎ、愛してきたのはオーディオ評論家や愛好家の方々がほとんどであったかと思います。

データ的なお話ですが、まず買取品はアルファレコード社発売の1987年盤で品番32XB-123、帯の正面下部に消費税の表記が無く、販売元が「ワーナー・パイオニア」になっている日本初回盤のものです。

同じアルファレコード品番32XB-123で帯に消費税の表記があり、販売元が「日本コロムビア」になっているものが存在しますが、これは少し後のプレスになり、査定価格は若干ですが下がります(が適価にて買取りさせていただきます)。

この他にも本作は各国の初回盤や再発盤が多数存在し、人気はまちまちですが、米国CYPRESSレーベルの初回盤(品番 661 111-2 ディスク下部に”MADE IN WEST GERMANY”の表記があり、アルミ蒸着されたディスクの中心部分に “MADE IN W. GERMANY BY PDO” の刻印が無いもの)や、
Classic Compact Discs社の10周年記念24K GOLD CDの再発盤(品番RTHCD 5052)などはさらに高価買取が可能になります。

さらに本稿の趣旨とはズレますが、もしも本作のアナログ盤をお持ちでしたら、そちらも非常に高価な買取が期待できますのでご相談下さい。弊社アナログ部門にて迅速にご対応させていただきます。

大切なコレクションをご処分の際はぜひセタガヤCD買取センターにお声掛けくださいませ。

掲載日: 2022年05月9日

買取のお問い合わせは
下記ボタンからお気軽にどうぞ