CD買取実績

アッカルド / ロッシーニ:弦楽ソナタ PHILIPS 24bitリマスター 紙ジャケ(紙箱) PHCP-24024  

アッカルド / ロッシーニ:弦楽ソナタ PHILIPS 24bitリマスター 紙ジャケ(紙箱) PHCP-24024  

参考買取価格 ¥30,000円

ジャンル:,

※相場は変動しますので記載している買取価格は買取保証額ではございません

査定担当コメント

いやー。本日もじつにたくさんのクラシックCDを査定させていただきました。クラシックCD担当冥利につきます。それもこれも買取のご依頼をしていただいている全国のお客様のおかげです。この場をかりて感謝を申し上げます。ありがとうございます!ところで話を本題に戻しますと、本日買取させていただいたCDの中にグッときた一枚がありましたので、ご紹介させていただきます。本日ご紹介させていただくのはコチラ!

・アーティスト/サルヴァトーレ・アッカルド
・タイトル/ロッシーニ:弦楽ソナタ
・レーベルPHILIPS
・型番/PHCP-24024
・備考/24bitリマスター/限定盤/紙箱仕様

■参考買取価格/¥30,000


今もなお世界中のクラシックファンを虜にする大名盤ですね!特にオーディオファイルの方は「よっ!待ってましたー!」と千両役者が登場したときのように画面に向かって叫ばれたのではないでしょうか。ご存知ではない方のために当盤をご説明させていただきますと、こちらはイタリアのヴァイオリンの名手であり、パガニーニの再来とまで呼ばれたサルヴァトーレ・アッカルドが、友人達と共に組んだオリジナル編成で臨んだロッシーニの弦楽ソナタ集。1978年のアナログ録音末期にPHILIPSレーベルで録音されたこのアルバムは、曲の美しさとアッカルドをはじめとした名手らによる名演奏、そして素晴らしい録音により、とりわけ日本では発売以来多くの音楽ファンに愛されてきた盤です。内容の素晴らしさも当然ながら、優秀録音盤としても有名でオーディオファンにも愛され続けています。レコード、CDともに初期盤は稀少性が高く中古市場で価値は年々上昇しています。

同タイトルはCDで何度か再発されていますが、ご紹介の当盤はそのなかでも最初期盤にあたる1995年に日本独自制作の96kHz/24bitデジタル・マスタリング盤で発売された限定盤で、さらにさらに珍しい紙箱仕様(当時流通量が極端に少なかった)となっています。まさにギガレア盤ですね!

セタガヤCD買取センターでの買取価格も状態良好帯付で¥30,000まさにギガプライスとなっています!もしお持ちのCDコレクションのなかに当盤がある方は値段が上昇しているいまがウリドキですよ!

それでは、これからも奥深いクラシックCDの世界を探求するべく、日々査定&査定の毎日でクラシックCD道を極めたいと思いますので、CDの断捨離をご検討のかたはどしどし査定依頼のご連絡をお待ちしております。CDを売るならセタガヤCD買取センターでよろしくお願いいたします。

掲載日: 2022年03月31日

買取のお問い合わせは
下記ボタンからお気軽にどうぞ