CD買取リスト

カルロス・クライバー / J.シュトラウス:喜歌劇「こうもり」 ESOTERIC エソテリック ESSG90041

カルロス・クライバー / J.シュトラウス:喜歌劇「こうもり」 ESOTERIC エソテリック ESSG90041

参考買取価格 ¥6,000

ジャンル:,

※相場は変動しますので記載している買取価格は買取保証額ではございません。
※盤質、状態良好、帯、他付属品完品の場合の参考買取価格となります。

査定担当コメント

お世話になっております。セタガヤCD買取センターです。

さて、突然ですが私もこれまでに大量のCDを処分してきました。
現在、お客様のコレクションを買い取らせていただく立場ですが、経験上その際のお気持ちも(勝手に)理解できるつもりでおります。時には自分の大切な思い出を切り売りするようで非常に嫌なものです。

ただひとつ言えますのは、もし処分をしなくてはならないのであれば、お品物の需要が高いときに売ってしまった方が気分的には良く、後悔も残らないということです。

クラシックでは今ひとつ定着しませんでしたが、ロック/ポップスではかつて空前の紙ジャケ再発ブームがありました。紙ジャケでなければCDにあらず。その結果、買い直された名作タイトルの旧盤プラケースCDが中古市場に溢れ大幅な相場の定価を招くことに。私自身も多くの所有アルバムを紙ジャケに買い替えたのですが、仕方ないとはいえ大幅に下がった買い取り価格で処分したプラケース盤の数々。あの釈然としなかった気持ち。正直いまでも引きずっています。

本日買い取りのご案内をさせていただくのは、その妥協なき高音質によってかつてリリースされた多くの旧盤CDを処分に走らせたであろう日本ESOTERIC社によるカルロス・クライバーの再発盤です。

アーティスト/カルロス・クライバー J.シュトラウス
・タイトル/喜歌劇「こうもり」
・レーベル/ ESOTERIC エソテリック
・型番/ ESSG-90041/42 2枚組

・備考/SACD HYBRID盤 帯付

■参考買取価格/6000円

※買取価格はあくまで暫定的なものです。直近の相場はもちろん他のタイトル含めた大量処分等により大幅なアップも可能になります。まずはお気軽にご相談下さいませ。

1975年~76年にかけてドイツ・グラモフォンに録音された「こうもり」は、クライバーの録音でもベートーヴェン7番などと並ぶ決定的名演として知られ、それこそかつては「クライバーさえあればいいか」と他のLPを手放すこともあったでしょう。音響に定評のあるミュンヘンのヘルクレスザールで録音されたその名盤をこれまで以上に鮮明な音で聴かせるESOTERICレーベルの再発SACDは現在も高い評価と中古買取価格を維持し続けています。

紙ジャケは限定生産であるため、しばらくすると物によっては定価を遥かに超える値上がりをし始めました。往年のLPを忠実に再現することに重きを置いた、ディテールの文化である紙ジャケ。それも重要な素晴らしいもので、私も一時はそちらに手を染めました。が私個人は本来とにかく良い音楽を(可能ならば良い音で)たくさん聴きたいというタイプの人間でした。そんなに値上がっているのであれば今のうちに処分してもっとたくさんの音楽を聴こう。そうです、私は足を洗うことにしたのです。より多くの未聴盤を求めて。本当は金欠で。

満足な査定で紙ジャケを買い取ってもらった後の気分は意外にも爽やかでした。
コレクションはある意味で自分の一部、分身です。じゅうぶんな価値が付いて欲しいですよね。

大切なCDコレクションのご処分の際はぜひセタガヤCD買取センターにお声掛けくださいませ。

掲載日: 2022年04月26日

買取のお問い合わせは
下記ボタンからお気軽にどうぞ