CD買取リスト

アナトール・フィストゥラーリ チャイコフスキー:バレエ「白鳥の湖」より ESOTERIC エソテリック ESSD-90019

アナトール・フィストゥラーリ チャイコフスキー:バレエ「白鳥の湖」より ESOTERIC エソテリック ESSD-90019

参考買取価格 ¥10,000

ジャンル:,

※相場は変動しますので記載している買取価格は買取保証額ではございません。
※盤質、状態良好、帯、他付属品完品の場合の参考買取価格となります。

査定担当コメント

お世話になります。セタガヤCD買取センター、クラシック担当です。

先日、出張買取にて素晴らしいクラシックCDのコレクションを買取させていただきました。本日はその中から一枚をご紹介させていただきます。

ご紹介するのはこちらです。

・アーティスト/アナトール・フィストゥラーリ Anatole Fistoulari
・タイトル/チャイコフスキー:バレエ「白鳥の湖」より
・レーベル/エソテリック ESOTERIC
・型番/ESSD-90019
・備考/ SACDハイブリッド

■参考買取価格/10,000円

アナトール・フィストゥラーリ(1907-1995)はウクライナ出身の指揮者です。指揮者兼作曲家として著名なグレゴリー・フィストゥラーリを父に持ち、幼少期から神童として知られていました。(若干7歳でチャイコフスキーの交響曲第6番「悲愴」を指揮しています)

フィストゥラーリの一番の特徴はバレエ音楽の指揮に長けていたことが挙げられます。独自の色彩感覚や豊かな響き、推進力がある演奏は、20世紀最大のバレエ指揮者と評されています。

そんなバレエ指揮の名手、フィストゥラーリの代表作といえば「チャイコフスキー:バレエ「白鳥の湖」より 」です。フィストゥラーリはモノラルからステレオ期にかけて3種類の録音を残していますが、その中でも抜粋版となる本作は特に人気があります。最大の魅力は演奏全体に漂う優雅さとリズムのキレの良さ、そして共演したアムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団の上手さだといわれています。また同演奏の録音が黄金期の英デッカによるものであり、音質が非常に優れているということも、人気を一層高めている要因でもあります。音楽評論家の宇野功芳氏は本作を今日でも屈指の名盤と評価しています。

さて、本日ご紹介の一枚はアナトール・フィストゥラーリ/チャイコフスキー:バレエ「白鳥の湖」より のESOTERIC社製SACDハイブリット盤(ESSD-90019)です。

こちらはハイエンドオーディオメーカーのESOTERIC社から2009年10月に「名盤復刻シリーズ」として発売されました。その他の同社製SACDと同様、使用するマスターテープの選定からこだわり抜き、妥協を許さないマスタリングを施された本作は、この名録音を新時代のサウンドで蘇らせたとして、世界中のクラシック音楽愛好家から支持されています。しかしながら、少量限定生産を貫く同社の方針によって買い逃した方が続出。現在は廃盤ということも影響して中古市場で値段は高騰の一途をたどっています

セタガヤCD買取センターでも絶賛強化買取中の作品であり、付属品完品かつ状態良好で現在の参考買取価格は¥10,000とさせていただいております。売却をご検討の方は是非この機会にご相談ください。

大切なクラシックCDコレクションの売却をご検討でしたら、クラシック専門の査定士が在籍するセタガヤCD買取センターにまずはご連絡ください。

よろしくお願いいたします!

掲載日: 2022年10月11日

買取のお問い合わせは
下記ボタンからお気軽にどうぞ