【連載】ハードロック査定士オススメの1枚 8月編 その1

皆さま、こんにちは。
変な天候が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
早く梅雨が明ければいいですね!

先日、大分県のコレクターの方から100枚程度、HR/HMのCDを譲っていただきました。

お譲りしていただけたどころか、BURRN!のレヴューやCities, Fasterpussy Catなど、色々なバンドについて楽しくお話しまでさせていただきました。ありがとうございました!

今日はその方のコレクションの中から1枚。

No. 2
アーティスト名 / DEF LEPPARD (デフレパード)
タイトル / High ‘n’ Dry (ハイ & ドライ)
ジャンル / ハードロック
レーベル / 日本フォノグラム株式会社 (Vertigo盤)
型番 / 28PD-524
発売年 / 1988

このアルバムはイギリスのハードロックバンド、デフレパードが1981年に発表した2ndアルバム。デフレパードと言えば、ハードロック好きの中では名盤が多いバンドの一つですよね。
皆様はLepps派ですか?デフレパ派ですか?

このバンドは人気があったバンドなので、中古市場でお値段が付くものは多くはありませんが、こちらのピクチャーCDはLeppsの中で希少度が高めな1枚。

他にも32PD品番のデカ帯付は全体的に希少価値が高くなってきている。

どんなCD、Vinylにも共通して言えることなのですが、国内盤は帯の有無でお値段が大分変わってきます。
なので、皆様、帯は大切に保管しておいてくださいね!